時間別・日・週・月単位のグラフを見る ブログ運営のためのGoogleアナリティクス講座 第7回

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 ブログ運営のためのGoogleアナリティクス講座

    

こんにちは。アキオ(@akio0911)です。

    

さて、ブロガーのためのアクセス解析講座ですが、

ブロガーのためのアクセス解析講座。Googleアナリティクスの基本や活用法などを紹介 – 拡張現実ライフ

    

前回の第6回では、新規訪問とリピート訪問の比率を確認する方法について解説しましたね。

新規訪問とリピート訪問の比率を確認しよう – 拡張現実ライフ

    

今回からブログ運営のためのGoogleアナリティクス講座に名前を改めて、第7回として時間別・日・週・月単位のグラフを見る方法を紹介したいと思います。

    

時間別・日別・週別・月別の使い方

グラフを見ている時に、右上にあるボタンをクリックすると、グラフの表示単位を時間別・日・週・月から選ぶことができます。

    

時間帯による増減を確認したいなら「時間別」

「時間別」を選ぶと、このように早朝から深夜にかけてのアクセス増減が一目で分かるようになります。他の日に比べて特徴的な形をしている日があれば、TwitterやFacebookなどで記事が拡散されていたり、あるいはどこかの有名サイトからリンクされたり記事が紹介されている場合が多いです。

    

日々のアクセス増減を確認したいなら「日別」

「日別」は日々のアクセス増減が分かりやすく、記事がバズったり有名サイトで紹介された日が分かりやすいですが、その反面、大抵のウェブサイトやブログでは平日と土日でアクセス数が変化することもあり、中長期的なアクセスの増加具合が分かりづらいという欠点も持っています。

    

平日・土日の影響を除外したいなら「週別」

「週別」は、平日と土日でのアクセス増減もならしたグラフになるので、ウェブサイト・ブログの中長期でのアクセス増減が分かりやすいです。

    

月ごとのアクセスを確認したいなら「月別」

月ごとのページビュー数などは、ことあるごとに提出を求められる数字だと思います。その時は「月別」を使うと良いでしょう。グラフにカーソルを合わせると、その時点での数値も見ることができます。

    

まとめ

「今見たいグラフ」をよく考えた上で、それに合わせたグラフの表示方法を選択するようにしましょう。

    

ブログ運営のためのGoogleアナリティクス講座では、引き続きGoogleアナリティクスの使い方について解説していきます。次回もお楽しみに!

ブロガーのためのアクセス解析講座。Googleアナリティクスの基本や活用法などを紹介 – 拡張現実ライフ

    

追記 : 第8回、公開しました! → 計測データの表示形式を切り替える ブログ運営のためのGoogleアナリティクス講座 第8回 – 拡張現実ライフ

計測データの表示形式を切り替える ブログ運営のためのGoogleアナリティクス講座 第8回 – 拡張現実ライフ

    

↓関連本。Googleアナリティクスのすべての画面の見方・使い方が網羅されています。僕はこの本を自分でスキャナを使ってスキャンしてPDF作り、iPad miniに入れていつでも見られる状態にしています。オススメです!

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑