Flipboardで自分の雑誌を作って公開する機能が楽しいぞ

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 iPadアプリ

    

Googleリーダーのサービス終了が発表されてから、Googleリーダーに代わる情報収集手段を探しています。そこでひさびさにFlipboardをさわったら、2.0で新しく搭載された「自分の雑誌を作って公開できる機能」がなんだか楽しいので、チマチマといじってます。

スポンサード リンク

雑誌に加えたい記事があったら+ボタンをタップ!

Flipboardで記事を読んでいて、自分の雑誌に加えたい記事があったら、右上の+ボタンをタップ。

    

記事を加えたい雑誌を選んで、「追加」ボタンをタップします。自分の雑誌は複数つくれるみたいです。僕はいまのところ1つで運用してます。また、記事を雑誌に追加するのと同時に、記事をFacebookへ投稿することもできます。

    

Facebookへの投稿内容はこんな感じ。雑誌名(この場合は「拡張現実ライフマガジン」)のリンクをタップすると、

    

雑誌をFlipboardで開くかどうかを聞かれます。ここでOKボタンをタップすると、

    

Flipboardアプリ上で、自分の雑誌が表示されます。他のユーザーに自分の雑誌を知ってもらって、購読してもらうための機会になりますね。

    

iPadで見ると、まさに「雑誌」な見た目に!

ちなみにiPadで「拡張現実ライフマガジン」を見るとこんな具合に。まさに雑誌!といった感じの見た目に仕上がります。

    

アキオはこう思った。


    

もっとたくさんのユーザーがFlipboardの雑誌機能を使うようになって、他のユーザーの雑誌を探しやすくなる仕組みが搭載されれば、日々の情報収集がさらに楽しくなりそうです。

あと、Googleリーダーと違ってFlipboardは未読数(まだ読んでいない記事の数)が表示されないところが好きだったりします。未読数が表示されていると「全部読まなきゃ!」ってあせっちゃうんですよね。でもFlipboardは未読数が表示されないから、読みたい時に読みたいところだけ読めばいい感じ。まさに雑誌ですねー。紙の雑誌には「未読数」なんてなかったですからね。

    

関連記事

skitched-20130122-110024

iPad手書きメモアプリで細かい文字が書けるNoteshelfがオススメ!

     こんにちは。打ち合わせの時にはiPad miniが手放せないアキオ(@aki

記事を読む

no image

iPadアプリ「Air Display」で、iPadをMacBookのサブディスプレイとして使う

昨日はハイパーアプリクリエイターズ - Hyper App Creatorsの収録でした。 @Kub

記事を読む

IMG_7274.jpg

iPad miniとi文庫HDを使うと、読書がちょー快適!

     こんにちは!iPad miniを買って、外出時に活用しまくっているアキオ(@

記事を読む

20140617-093254.jpg

写真をチェックリストにできるアプリ「PictCheck」がiPadにも対応しました!

先日リリースしたばかりの、写真でチェックリストを作れるアプリ「PictCheck」ですが、ア

記事を読む

staccal-ipad-20130527-013007.jpg

[アプリ]Staccal for iPad を使ってみた。広い画面で更に使いやすく!

     ついに「Staccal for iPad」がリリースされたので、早速使ってみ

記事を読む

20140714-144729.jpg
サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

slooProImg_20140714064146.jpg
ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

slooProImg_20140713230358.jpg
十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

slooProImg_20140712085918.jpg
大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

20140625-114250.jpg
ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑