EvernoteのiPhone・iPad版でもショートカットが使えるようになって、ブログネタ帳やアプリアイデアが見返しやすくなった!

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 Evernote

    

先日、iPhone・iPad版のEvernoteがアップデートされて、今までMac版には搭載されていた「ショートカット」や「関連ノート」などがiPhone・iPadでも使えるようになりました。

個人的に一番嬉しかったのは「ショートカット」機能の搭載。Mac版では既にヘビーに活用しているので、iPhone・iPadでも使えるようになったのはすごく助かります。

というわけで、今日は、僕が「ショートカット」機能をどんな感じで活用しているのかを紹介したいと思います。

「ショートカット」とは

まずは「ショートカット」について簡単にご紹介。「ショートカット」といっても、「キーボードの特定の組み合わせで、特定の機能を呼び出す機能」のことではないです。

Evernoteにおける「ショートカット」とは、上のスクリーンショットにて赤い枠で囲んである領域のこと。ここに、ノートブック・ノート・タグなどを自由に登録することができ、いつでも素早くアクセスできるようになります。

Webブラウザの「ブックマーク」みたいな感じです。

    

「ブログネタ帳」「アプリアイデア」などのノートブックを登録

さて、僕の場合の「ショートカット」活用法ですが、「ブログネタ帳」「アプリアイデア」「ブログ改善」「アタマの中」などのノートブックを追加しています。

「ブログネタ帳」ノートブックには、「あ、これはブログネタになるな」と思ったことを書き留めています。アプリのスクリーンショットや、お店の写真などを放り込むこともあります。

「アプリアイデア」ノートブックには、「こういったアプリがあったら便利なのに・・・」と思ったことを書き留めています。モレスキンなどの手帳に書き込んだ画面イメージなどを放り込むこともあります。

「ブログ改善」ノートブックには、「ブログのデザインをもっとこうしたいな」と思ったことを書き留めています。ネットで見つけたウェブサイトやブログのスクリーンショットを放りこむこともあります。

「アタマの中」ノートブックには、上記の事柄以外で、頭の中にふと思い浮かんだことを書き留めています。

また、現在取り組んでいるプロジェクト(アプリ開発やセミナーなど)に関するノートブックを登録することもあります。これらのノートブックは、プロジェクトが終了したらショートカットから取り除いています。

    

iPhoneから「ブログネタ帳」「アプリアイデア」などを見返しやすくなった

iPhone版では、画面の一番下にある「★」をタップすることで、ショートカットを呼び出すことができます。

    

Mac版のショートカットが自動的に同期されて、まったく同じものが表示されているのが嬉しい!このおかげで、外出先なんかで「ブログネタ帳」や「アプリアイデア」、そして現在取り組んでいるプロジェクトのノートブックなどをサッと開けるようになりました。

    

アキオはこう思った。


    

いままでは、ノートブックの名前の先頭に数字や記号などを付けることによって、ノートブックの表示順を制御したりしていたんですが、Mac・iPhone・iPadのすべてでショートカット機能が搭載されたことにより、そういった工夫をする必要がなくなりました。

ショートカット機能、更に使い込んでいきたいと思ってます。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑