Xcodeでファイルやメソッドを素早く開きたいなら Open Quickly が便利

公開日: : 最終更新日:2013/11/15 Xcode

    

先日、「Xcode使いなら覚えておきたい、画面制御系のショートカット22個」や、「このショートカットを覚えたら、キーボードだけでコードをナビゲートできるようになるよ!」といった記事を書きましたが、今日はもう1つのオススメなショートカット、Open Quickly(shift + command + O)を紹介したいと思います。

このショートカットを覚えると、特定のファイルやメソッドを素早く開けるようになります。

「Open Quickly」を使うには

「Open Quickly」を使うには、Xcodeのメニューから「File」→「Open Quickly」を選択します。

また、ショートカット「shift + command + O」を使うこともできます。

    

「Open Quickly」ウィンドウが表示されます。

    

特定のファイルを素早く開くことができる

文字を入力すると、それをファイル名に含むファイルが一覧で表示されます。例えば「controller」と入力すれば、「ViewController.m」などが候補として表示されます。

そのままカーソルキーの上下でファイルを選択し、returnを押すことでファイルを開くことができます。

    

option + returnで、アシスタントエディターの右側で開ける

また、option + returnを押すと、アシスタントエディターの右側でファイルを開くことができます。

    

ファイルだけでなく、定義へのジャンプもできる

「Open Quickly」では、ファイルだけでなく、メソッドなどの定義へジャンプすることもできます。例えば「viewD」と入力すれば、「viewDidLoad」メソッドなどが候補として表示されます。

    

アキオはこう思った。


    

特定のファイルやメソッドなどを開きたい場合は、今回紹介した「Open Quickly」が最速じゃないかなーと思います。ぜひぜひ使いこなしてみてください!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑