【iOSアプリ開発】Xcode 4のエディタで行番号を表示する方法

公開日: : 最終更新日:2013/11/15 Xcode 4

    

Xcode 4のエディタでは、コードの行番号を表示することができます。今日はその設定方法を紹介します。

環境設定をひらく

まずは、Xcodeの環境設定をひらきましょう。

    

Xcodeのメニューから「Xcode」→「Preferences」を選択します。

ちなみにショートカットは、「command + ,(カンマ)」です。

    

「Line numbers」をオンにする

環境設定のウィンドウが表示されたら、「Text Editing」をクリックして、「Line numbers」にチェックを入れます。

    

エディタの左側に行番号が表示される!

コードエディタの左側に、行番号が表示されます。

    

アキオはこう思った。


    

行番号を表示しておくと、参考書に載っているサンプルコードを入力したりする時に位置が分かりやすくなります。また、現在開いているコードが何行くらいあるのかとか、現在編集しているコードがファイル内のどのあたりに位置しているのかなどが分かりやすくなるのも便利です。

まだ行番号を表示したことがない方は、ぜひぜひお試しください。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑