iPhoneアプリ開発の初心者向け講座、アプリ道場開発塾第14期の講義風景

公開日: : 最終更新日:2016/02/07 iPhoneアプリ開発講座

    

こんにちは。アキオ(@akio0911)です。

    

現在、iPhoneアプリの開発を学ぶ初心者向け講座「アプリクリエイター道場」の第14期を、「IID 世田谷ものづくり学校」にて開講しています。

iPhoneアプリの開発や企画を学ぶ初心者向け講座、アプリクリエイター道場 – 拡張現実ライフ

    

今日はその講義風景を紹介したいと思います。

スライドによる説明をベースにしています

アプリ道場では、スライドによる説明をベースにして、講義を進めています。

    

実際に手を動かして学びます

ただ聞いているだけではなく、実際に手を動かして試すための時間もとってあります。作業に詰まってしまった方には、僕とアシスタントがフォローします。

    

卒業生によるプレゼンもあります

僕のスライドによる説明だけでなく、2名のアシスタント(全員、アプリ道場の卒業生です)によるプレゼンも行いました。今回は「オリジナルアプリができるまで」「プロトタイピングについて」というテーマでお話ししてもらいました。

    

2人とも「0からアプリ開発を学び、実際にアプリをリリースした方」なので、現在アプリ開発を勉強している方にとっては、様々な学びがあると思います。

    

宿題の発表時間もあります

講義だけでなく、宿題も出しています。また、宿題の発表時間もとってあります。発表形式は自由。こちらの方はスライドを使って発表しました。

    

こちらの方は、紙の資料を作って発表。

    

必要に応じて、疑問点の解説や、アドバイスなども行っています。

    

「アプリクリエイター道場 尾道合宿」の受講生を募集中

現在、「アプリクリエイター道場 尾道合宿」の受講者を募集しています。尾道の素敵な宿に泊まって合宿形式で講義を行います。くわしくはこちらのページをご覧ください。

iPhoneアプリ開発の入門合宿講座を広島・尾道の素敵な宿でやります! – 拡張現実ライフ

    

東京のアプリ道場 第15期は準備中

東京のアプリクリエイター道場は、現在第15期の準備中です。開講日程が決定したらお知らせしますので、「Twitter公式アカウントのフォロー」「Facebookページのいいねをクリック」をお願いします。

    

アキオはこう思った。


    

「話を聞くだけ」ではなく、自分の手を動かして学び、宿題をやって学び、発表をして学ぶのがアプリ道場流。「アプリ開発にチャレンジしたい!」という方は、ぜひぜひお越しください!

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑