【レビュー】ポータブルハードディスク専用の収納ケースを買ってみた

公開日: : 最終更新日:2013/11/08 Macグッズ

    

こんにちは。アキオ(@akio0911)です。

先日購入したUSB3.0対応のポータブルハードディスク「I-O DATA カクうす 1.0TB」に写真データなどを入れて外出時に持ち歩いているんですが、そのままバッグに入れていると、衝撃などによるデータ消失が気になります。そこで、ポータブルハードディスク用の収納ケースを買ってみました!

    

いかにもショックを吸収してくれそうな見た目!

こちらが今回購入したポータブルハードディスク用の収納ケースです。いかにもショックを吸収してくれそうな見た目をしています。叩いてみると「コンコン」鳴ります。結構硬い素材でできています。

    

ケースを開いて、ハードディスクとUSBケーブルを収納してみます。

    

ハードディスク本体は、ゴムバンドで固定

ハードディスク本体は、太いゴムバンドで留めて収納します。ちなみに収納可能サイズは「横14.0cm x 縦9.0cm x 厚2.2cm」とのことです。

    

ちなみに今回ケースに収納したポータブルハードディスクは、こちらの製品。このハードディスクの場合は、サイズに結構余裕がありました。

    

Macでも使えるUSB3.0対応の1TB外付けHDDが7,980円!転送がUSB2.0の2倍速い! – 拡張現実ライフ

    

USBケーブルはメッシュに収納

USBケーブルはこちらのメッシュに収納します。

    

メッシュにはSDカードなども収納可能

メッシュにはSDカードやメモリカードなどを収納しても良いかもです。

    

いままではハードディスクを裸でバッグに収納してた・・・

いままではこんな感じでハードディスクをバッグの中に放り込んでいました。さすがにこれではちょっと心配・・・。ポータブルハードディスクにキズも付きそうです。

    

収納ケースに入れれば、衝撃やキズから守れる!

ポータブルハードディスクを収納ケースに入れてバッグに放り込んだところ。これなら衝撃も吸収してくれますし、安心ですねー。

    

@akio0911はこう思った。

ポータブルハードディスク専用に設計されているというのは、やはり安心感がありますね。ポータブルハードディスクを持ち歩いている方・持ち歩きたいと思っている方は、ぜひチェックしてみて下さい!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑