UIKit Dynamics・Text Kit・Sprite KitなどのiOS 7新機能について学びたいならコレ!「上を目指すプログラマーのためのiPhoneアプリ開発テクニック iOS 7編」

公開日: : iOSアプリ開発書籍

    

こんにちは。アキオ(@akio0911)です。

インプレスジャパンの畑中様より献本御礼。

iOS5プログラミングブック」「iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応」の続編にあたる本です。

Auto Layoutについて学ぶなら iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応 がオススメ – 拡張現実ライフ

中・上級者向けのiOSアプリ開発本! 「iOS5プログラミングブック」 – 拡張現実ライフ

iOS 7で追加された「UIKit Dynamics」「Text Kit」「Sprite Kit」などの新機能について学びたいならピッタリの本だと思います。

    

この本の対象者

「入門書は読み終わった方」「iOS 7で搭載された新機能の使い方について学びたい方」を対象にしている本だと思います。

本書の冒頭にある「はじめに」では、「開発初心者でも読破できるように気を配っている」と書かれてはいますが、入門書を読み終わったくらいのレベルの方でないと、理解するのは難しいかなと思います。

    

本書に収録されている内容

本書に収録されている内容で「これは!」と思うポイントを以下にリストアップします。

  • 指の動きに合わせたアニメーションを伴う画面遷移
  • コレクションビューのレイアウト変更とナビゲーションコントローラを連動させる
  • UIKit Dynamics(簡単に物理運動のアニメーションが実現できる)
  • Text Kit(簡単に高度なテキスト表現を可能にしてくれる)
  • Background Fetch(定期的にアプリをバックグラウンドで実行してデータを取得)
  • Multipeer Connectivity(同時に8台までのiOSデバイス同士を接続して通信するフレームワーク)
  • サイレントプッシュ通知(バックグラウンド動作を開始する手段となる)
  • Sprite Kit(2Dゲームを開発するために用意されたフレームワーク)
  • Map Kitフレームワークへの追加機能(マップカメラ・オーバレイ・経路検索)
  • Core Locationへの追加機能(ビーコン)
  • Core Motionの新機能(モーショントラッキング・歩数計測)
  • UIKeyCommand(ハードウェアキーボードの装飾キーと文字キーの組み合わせを、アプリの好きな機能に割り当てできる)
  • iOS 6からiOS 7への移行で注意すべきポイント
  • 64bit向けにアプリを開発する際に注意すべき点
  • モジュールによるビルドの高速化
  • Auto Vectorization
  • ゲームコントローラ

「コレクションビューのレイアウト変更とナビゲーションコントローラの連動」は標準の写真アプリなどでも使われており、アプリを「iOS 7らしい見た目」にするにはぜひマスターしておきたいところです。

また、「バックグラウンドフェッチ」や「サイレントプッシュ通知」などは、アプリ開発者としては待望の新機能じゃないかと思います。

そして「Sprite Kitフレームワーク」は、ゲームアプリを開発したい方ならぜひチェックしておきたいところだと思います。

この記事の最後に本書の目次を載せていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

    

@akio0911はこう思った。

iOS 7やXcode 5に対応している中級者向けの本は、現時点だと今回紹介した「上を目指すプログラマーのためのiPhoneアプリ開発テクニック iOS 7編」くらいしか無いと思います。

入門者向けなら、以前に紹介した「詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS 7対応」と「iPhone/iPad/iPod touchプログラミングバイブル」があるんですけどね。

【書評】「詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS 7対応」 – 拡張現実ライフ

Xcode5&iOS7対応のアプリ開発解説書!「iPhone/iPad/iPod touchプログラミングバイブル」 – 拡張現実ライフ

ぜひ本書で新機能について学んで、iOS 7らしいアプリを作ってみてください!

    

    

目次

はじめに

Chapter 01 iOS 7の新機能
 1-1 iOS 7の概要
 1-2 XCodeの新機能

Chapter 02 画面遷移
 2-1 画面遷移の概要
 2-2 カスタム画面遷移
 2-3 インタラクティブ画面遷移
 2-4 Collection Viewのレイアウト変更

Chapter 03 UIKit Dynamics
 3-1 UIKit Dynamicsの基礎
 3-2 UIKit Dynamicsの応用

Chapter 04 Text Kit
 4-1 Text Kitの概要と基礎知識
 4-2 フォントと属性付き文字の拡張
 4-3 高度なテキスト表現

Chapter 05 マルチタスキング・通信
 5-1 Background Fetch
 5-2 NSURLSession
 5-3 Multipeer Connectivity
 5-4 サイレントプッシュ通知

Chapter 06 Sprite Kit
 6-1 Sprite Kitの概要
 6-2 Sprite Kitの基本
 6-3 ノードの種類
 6-4 アクション
 6-5 トランジションによるシーン切り替え
 6-6 物理演算

Chapter 07 拡張機能
 7-1 iCloud Core Data
 7-2 Core Bluetooth
 7-3 Map KitとCore Location
 7-4 Core Motion
 7-5 文字入力・キーボード

Appendix
 A-1 旧バージョンからの移行ポイント
 A-2 64bit対応
 A-3 Apple LLVMコンパイラとiOS 7 SDK
 A-4 ゲームコントローラ

索引

引用 : Impress Japan: 上を目指すプログラマーのためのiPhoneアプリ開発テクニック iOS 7編

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑