イベント参加するのに個人名刺持ってないなんてもったいない!僕が使ってる名刺作成サービス教えちゃうぞ

公開日: : ブログ運営

普通に会社に勤めて働いていたりする場合、会社から支給される名刺しか持っていないのが普通ですよね?しかしそれだと、ネット発で開催されるようなイベント(例 : Dpub 9とか)に参加した場合に困るんですよね。

会社の名刺を配るのに抵抗がある方が多いでしょうし、そもそも会社のコストで作っている名刺を個人参加のイベントで配って良いのか?という問題もあります。

また、会社の名刺には当然ながら個人のTwitterアカウントやブログのアドレスなどは書かれていません。「イベントで個人間のつながりを作りたい!」という場合は、これだと困りますよね。

僕は個人名刺を前川企画印刷さんのブロガー名刺サービスでお願いして作ってもらっています。「なぜこのサービスを使っているのか?」という理由を挙げていきますので、皆さんの参考になればと思います。

ブロガー名刺/有限会社 前川企画印刷(神戸市兵庫区)

デザイナー使い放題!

「デザイナー使い放題!」というのは、公式ページの表現そのままです。全部込みの金額で、追加費用は一切なし。「校正は◯回まで」というような制限もありません。満足いくまで何回も修正・変更をお願いできます。

    

両面カラー 100枚で1,800円(デザイン料・消費税・送料込み)

詳しい価格表については以下のページに掲載されていますので、そちらを見て頂くとして、

ブロガー名刺/有限会社 前川企画印刷(神戸市兵庫区)

僕がいつもお願いしている「両面カラー 100枚」で1,800円です。先ほど説明したデザイン込みでこの価格ですから、結構安いんじゃないかなーと思います。

    

ブログ記事へのリンクを貼ることが条件!

ただ、このサービスには1つ条件があります。自分のブログでこのサービスの紹介記事を書き、その中で以下の記事へのリンクを貼ることです。

ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと! | 川柳をこよなく愛する明石のタコ

「会社の知名度を上げるため、利益のない分、皆さんのブログで宣伝して頂きたい」とのことですが、リンクを貼るだけで安く名刺を作ってもらえるのです。

    

名刺の仕上がりはこんな感じ

僕がお願いした名刺の仕上がりはこんな感じになっています。まずはオモテ面から。

  • 肩書き
  • 名前
  • アイコン画像
  • 顔写真
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
  • メールアドレス
  • ブログ名
  • ブログのアドレス

を記載しています。以前はもっと多くの情報を載せていたのですが、シンプルな方が見やすいと思い、いまはこの内容となっています。

そして裏面はこんな感じ。

  • 著書の表紙画像
  • 著書の名前リスト
  • 開催している講座の情報

「僕はどんなことをやっているのか?」が分かるような情報を載せています。

    

@akio0911はこう思った。

先日「Dpub 9 in 東京」というイベントに参加したんですが、「すいません、名刺持ってなくて・・・」「名刺作っていなくて・・・」という方が結構いらっしゃいまして、「すげーもったいないなあ」と思いました。

最近は会った後にTwitterやFacebookなどのSNSでつながっておけば、相手のことをより良く知る機会が持てたりしますからねえ。

ぜひオリジナルの個人名刺を作って、人とのつながり作りに役立ててみてくださいね!

    

参考

ブロガー名刺/有限会社 前川企画印刷(神戸市兵庫区)

ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと! | 川柳をこよなく愛する明石のタコ

ブロガー名刺の定番!前川企画印刷さんに名刺デザインをお願いしてみた – 拡張現実ライフ

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑