iPhoneを重ねて持ちながら充電できる薄型のモバイルバッテリーを買ってみた

公開日: : 最終更新日:2014/02/07 iPhoneグッズ

    

「iPhoneを一緒に持ちつつ充電できる、薄型のモバイルバッテリー無いかなー?」と思い探していたら、「Anker Astro Slim3」というピッタリな製品を発見したので早速買ってみました。というわけでレビューいきます!

    

手のひらサイズのバッテリー。重さは155グラム

バッテリーはちょうど手のひらに乗るくらいの大きさ。重さは155グラム。バッテリーとしては軽い部類に入ると思います。ちなみにiPhone 5sの重さは112グラムです。iPhone換算で、およそ1.4台分ってところですかねー。

    

大きさはiPhone 5sとほぼ同じ

iPhone 5sとほぼ同じ大きさです。充電しながら一緒に持つとちょうど良さそう。

    

薄さもiPhone 5sとほぼ同じ

厚さもiPhone 5sとほとんど同じです。重ねて持つのが楽そうです。

    

ガジェットなどを充電できるUSBポートを1つ搭載

側面には各種ガジェットを充電できるUSBポートが1つ搭載されています。

    

ガジェットなどを充電できるマイクロUSBケーブルを1本搭載

反対側には、同じく各種ガジェットを充電できるマイクロUSBケーブルが1本。本体にケーブルがくっついているのがいいですねー。

    

モバイルバッテリー自体を充電するためのマイクロUSBポートを1つ搭載

マイクロUSBケーブルを外した場所には、マイクロUSBポートが1つ。

    

ここからモバイルバッテリー自体を充電することができます。残量を確認できるLEDライトも付いています。

     

マイクロUSBケーブルを使って充電してみた

マイクロUSBケーブルを使ってiPhoneを充電するとこんな感じ。「Lightning – Micro USBアダプタ」が必要になります。iPhoneを充電するにはちょっと微妙かなと感じました。マイクロUSB搭載のガジェットを充電するには便利そうです。わざわざケーブルを用意しなくてもいいですからねー。

「Lightning – Micro USBアダプタ」と「Lightning – 30ピンアダプタ」を比較してみた – 拡張現実ライフ

     

マイクロUSBポートにケーブルを挿し込んで充電してみた

マイクロUSBポートにケーブルを挿し込んで充電するとこんな感じです。僕はいつもこちらを使って充電しています。ちなみに接続には「充電専用の20センチのマイクロUSBケーブル」と「Lightning – Micro USBアダプタ」を使っています。

充電専用microUSBケーブルを買ってみた 短めの20cmで使いやすい! – 拡張現実ライフ

    

iPhoneと一緒に持ちながら充電しやすい

iPhone 5sとほぼ同じ大きさで、薄く、重量も軽いので、一緒に持ちながら充電するのに便利です。

ちなみに容量は6000mAh。iPhoneを大体3回くらい充電できるかなって感じです。

    

@akio0911はこう思った。

ゲームアプリとかにハマってると、iPhoneのバッテリーがすぐに消耗しちゃうんですよね。今回紹介したようなバッテリーで充電しながら使えば、バッテリー切れに悩まされることが少なくなると思います。

ヘビーiPhoneユーザーの方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑