説明のコスト、説得のコスト

公開日: : 最終更新日:2014/02/04 未分類

4882184902_1b76e4a0ca

Evernoteの奥底に眠っていた、説明のコストとか説得のコストについて色々と考えていると思われる謎のメモ。

相手が知らない概念や単語を名称や文章などに使ってしまうと、説明にかかる時間的なコストがかかりすぎる

  • 選択1:コストが低くなるように言葉を変える。分かりやすい言葉を使う。言葉が分かっている人に説明する。
  • 選択2:説明をデジタル化する。説明をコピー可能にする。説明を何度も見られるようにする。
  • 選択3:他の人に説明してもらう。
  • 選択4:説明する相手を変える
  • 選択5:説明を諦める

考え方が多少異なる人物や団体を説得するのにかかるコストが高すぎる

  • 選択1:説得の仕方を変える。
  • 選択2:他の人物を通して説得する。
  • 選択3:説得する相手を変える。
  • 選択4:説得しない。諦める。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑