ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理

公開日: : 最終更新日:2014/02/01 書評



ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理

この本は「1ヶ月で100万稼ごう」なんていう類のものではありません。
大学院の資産運用論の授業でも参考文献として利用されているような本です。

「インデックスファンドを長期的に保有しなさい」
これが著者の主張です。

以下に概要を挙げてみます。
・市場は予測不可能である。
・個別企業特有のリスクは、分散投資によって軽減可能である。
・市場全体のリスクは、時間分散によって軽減可能である。
・ファンドマネージャーよりも、サルのほうがよい成績を叩きだせる。

グラフや表が多用されており、非常に分かりやすい本です。
この本を読んで納得できたら、
インデックスファンドを毎月積み立てて放置しましょう。
そして空いた時間を趣味や勉強に費やしましょう。

ぜひ読んでみてください。
2400円という出費はきっと取り戻せることでしょう。
頻繁に売買を繰り返し、
手数料と税金を払い続け、
証券会社だけを儲けさせるのはもうやめにしましょう。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑