「自分の居場所」ではなく、「自分の行き先」でコミュニケーションするiPhoneアプリ「Foreca.st」の使い方

公開日: : 最終更新日:2014/01/08 iPhoneアプリ

「自分の居場所」ではなく、「自分の行き先」でコミュニケーションするiPhoneアプリ「Foreca.st」の使い方を紹介します。

Foreca.st
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

1000003713

アプリを起動し、画面下部の「Forecast」ボタンをタップします。

1000003741

スポットを検索して、行き先を選択します。

1000003742

選択した行き先への到着予定時間を入力します。

1000003743

コメントを入力することや、Twitterにポストをすることもできます。「Forecast」ボタンをタップしましょう。

これで「マクドナルド」が自分の行き先として登録されました。フレンドの行き先も表示されていますね。つまり、このアプリを使うと、「知人・友人のこれからの行き先」がチェックできるのです。フレンドの行き先をタップしてみましょう。

このように、コメントを入力することができます。この機能を使えば、自分が同じ場所に行くときに、食事へ誘ったりできそうですね。

さて、マクドナルドに到着したとしましょう。Forecastの一覧に戻り、「Check In」ボタンをタップして、チェックインします。

チェックインが完了しました。Forecastはfoursquareと連携するようになっているので、foursquareでチェックインが行われます。

まとめ

Foreca.stを使えば、「自分のこれからの行き先」を使って、友達とコミュニケーションすることができます。これによって、突発的な飲み会などをセッティングするのが容易になると思います。

例えば、あちこちのカフェを移動しながら働いているノマドワーカーが使うと便利に使えそうです。

他のおすすめiPhoneアプリに関する記事もどうぞ!(*´ω`*)

Foreca.st
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑