すごく便利! Dropboxにある最新のファイルをGoodReaderで素早く見られる同期機能の使い方

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 Dropbox

GoodReader for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

    

GoodReader for iPad
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

    

Dropboxに置いてある、よく編集・閲覧するファイルの最新版を、iPhoneやiPadのGoodReaderで素早く見る方法を見つけたので、シェアしたいと思います。

Dropboxのアカウントを追加する

まずは、GoodReaderにDropboxのアカウントを追加します。

   

GoodReaderを起動したら、「Web Downloads」をタップします。

    

サービス一覧が出てくるので、「Dropbox」をタップします。

    

Dropboxのユーザー名を入力し、右上の「Add」ボタンをタップします。

これでDropboxアカウントの追加は完了です。

    

フォルダの同期設定を追加する

次に、よく見るファイルが置いてあるフォルダの同期設定をGoodReaderに追加します。

    

サービス一覧にある「Dropbox」をタップします。

    

GoodReaderと同期させたいフォルダをタップします。

    

画面下部にある「Sync」ボタンをタップします。

    

「Proceed」ボタンをタップします。

    

同期先のGoodReaderのフォルダを開いて、「Download here & Synchronize」ボタンをタップします。

    

同期設定の画面が表示されるので、右上にある「Sync」ボタンをタップします。

    

同期が始めるので、しばらく待ちます。

    

同期が完了したら、右上にある「Close」ボタンをタップして、Dropboxの画面を閉じます。

    

タイトルバーをタップして、「GoodReader」をタップします。これでトップ画面に戻ることができます。

これでフォルダの同期設定は完了です。

    

同期設定したフォルダを同期する

GoodReaderでは、同期設定したフォルダをボタンのワンタップだけで同期することができます。

    

タップ画面の右上にある「Sync」ボタンをタップすると、同期設定したフォルダの内容を最新の状態に同期することができます。

    

同期設定したファイルを見る方法

同期したファイルを閲覧するには、トップ画面で「My Documents」をタップします。

    

先ほど同期したフォルダをタップします。

    

見たいファイルをタップします。

    

これでDropboxに置いてある最新版のファイルを見ることができます。

    

まとめ

いかがでしたでしょうか?頻繁に編集したり、頻繁に見たりしたいファイルは、GoodReaderで同期設定を行っておくと非常に便利です。ぜひお試し下さい。

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑