この本を読んだらオリジナルテーマが作れた! WordPress レッスンブック 3.x対応

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 WordPress

    

当ブログでは、2012年8月にパソコン向けテーマ、そして今月(2013年6月)にモバイル向けテーマをリニューアルしました。今回は0から自分でテーマを作成したのですが、その際に役立ったのが「WordPress レッスンブック 3.x対応」という本でした。

    

テーマを作ったことが無かった自分でも、0からオリジナルテーマを作れた!

このブログでは、当初はフリーのテーマを使っていました。しかし、「ここをもっとこうしたい」という欲求が次から次へと出てきてしまったので、WordPressのオリジナルテーマを0から自分で作ることにしました。

僕はWordPressのテーマ作成経験がまったくなかったので、参考になりそうな書籍を探しました。そして見つけたのが「WordPress レッスンブック 3.x対応」でした。

    

ステップバイステップ形式で、少しずつ学べる!

本書はステップバイステップ形式で書かれており、「まずはトップページのヘッダーを作成」「次はトップページのスタイルシートを作成」「そして記事のタイトルと本文を表示」といったように、少しずつ書き足しつつオリジナルテーマの作り方を学んでいく形式なので、途中で混乱することもなく、スムーズに学習を進めることができました。

    

HTMLやCSSについての知識がない場合は、先に「HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック」を読もう

WordPressのオリジナルテーマを作成するには、HTMLやCSSに関する知識が必要ですが、これらについての知識がない場合は「HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック」を先に読んでおくと良いと思います。

サイトを作りながらデザインの流れを学ぼう! [書評]HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック – 拡張現実ライフ

    

こちらの本もステップバイステップ形式になっており、少しずつ読み進めることで、HTMLとCSSについての理解を深めることができるでしょう。

    

アキオはこう思った。


    

自分で0からオリジナルテーマを作成すると、余分なものや、自分にとって不要なものを削ぎ落したレイアウトにすることが簡単になりますし、修正したい箇所が出てきた際に手を入れやすくなります。

満足がいくブログデザインにしたい方や、デザインを調整してページビューを少しでも増やしたい方にオススメの書籍です!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑