手作り拡張現実!電脳メガネ「のようなもの」を作ってみた

公開日: : 最終更新日:2013/11/11 電脳メガネ

ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実

ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実

というわけで、先日開催された Make: Tokyo Meeting にて、電脳メガネ「のようなもの」を、 One More Thing として発表・展示してきました。今までHacker’s Cafeにて少しずつ作ってきました。

下の動画を見るのがてっとりばやいかも。


D


D

ジオクリ作者のGOさんが装着しているところ。

http://farm3.static.flickr.com/2358/2430906517_7cebf1cc15.jpg

ミラーリングしているMacを手に持ちながら。画面左に写っているのは、メガネを装着しているGOさんを撮影している僕です。

http://farm3.static.flickr.com/2228/2430906693_3efd782701.jpg

id:yuisekiが撮影した写真を拝借。メガネを装着している id:nishiohirokazu

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/twitter/20080420/20080420145100.jpg

対応位置情報サービス第1弾のジオクリ-PC版について説明しているところ。

http://farm4.static.flickr.com/3085/2431720708_c0a835027e.jpg

まだまだ電脳メガネと呼ぶにはほど遠いのですが、電脳メガネが持っている機能のほとんど*1は、技術的なメドが立ちそう。あとは実装する時間だけあればなんとかなるはず。

システム概要図はこちら。

http://farm3.static.flickr.com/2234/2430836315_7c5b7abc04.jpg

Webカメラ

Webカメラはヨドバシで売ってた安いやつ。ドライバ不要で使用できるタイプ。

電子コンパス

秋月電子で売ってました。\6000くらい。

HMD

あきばおーにて\16000くらいで購入。

Mac

Mac側の使用言語はObjective-C、使用フレームワークはCore Animationです。

Core Animationがあれば、テキスト、2Dグラフィックス、OpenGLレンダリング、ビデオなどのさまざまなメディアを同時に利用して、手持ちのプログラムで見事なアニメーションを作成できる。他のマシンで作るなんて想像もできないよ(Apple風)

課題

  • 今使っているWebカメラは動画がもたつく。もっと滑らかに動画を取得できるWebカメラが欲しい。
  • 電子コンパスはもっと小型なものが入手できると嬉しい。
  • HMDはもっと高画質で、もっと視野いっぱいに映像が広がるものが欲しい。
  • これから機能を追加することを考えると、MacBookProを入手したいところ。
  • イーモバイルはアップロードが遅い。機能追加を考えると、もっとアップロードの速い端末が欲しい。
  • Place Engineだけではなく、GPSも入手してデュアルで対応したいところ。

Webカメラ \10000
電子コンパス \?????
HMD \200000
PowerBookPro \250000
回線 1ヶ月\10000
GPS \20000くらい??

50万近いなあ。かなりキツイ。誰か貸してくれないかなあ(笑)

あとは開発時間をもっと確保したいけど、仕事しながらだとなかなか進まない。くそう。

このデバイス上で動作させたい機能のアイデアはたくさんあるので、なんとか時間作確保して作りこんでいきたい。

  • Twitterもやってますので、フォローお願いします。@akio0911
  • Facebookもやってます。akio0911
AR-拡張現実 (マイコミ新書)

AR-拡張現実 (マイコミ新書)

*1:「機能のほとんど」は言い過ぎだったかも…。「機能の一部」だな…。

関連記事

0.1度単位で秒間10回、方角を取得できるようになった

秋月のTDS01Vというデバイスで、方角を取得できるようになった。 ソースはCodeRep

記事を読む

no image

電脳メガネ(みたいなもの)の見た目の理想としてのHMD

眼鏡型ディスプレイにタイムリーな情報配信 オリンパスと中央大が実験 - ITmedia News

記事を読む

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

電脳メガネ「のようなもの」を作ってみた

下記のエントリを参照して下さい。 http://d.hatena.ne.jp/akio0911

記事を読む

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

地磁気センサーが接続されていなくても起動できるようにしました

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

記事を読む

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

PlaceEngineで取得した位置情報を表示できるようになりました

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門 作者

記事を読む

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

緯度経度取得処理について

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

記事を読む

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

拡張現実!電脳コイルの磯光雄監督に電脳メガネを試してもらった

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

記事を読む

この動画を含む日記

地磁気センサー「TDS01V」で実空間透視システムを自作しよう

KDDIの実空間透視ケータイでも使用していた地磁気センサー。これと同等(と思われる)機能をもって

記事を読む

no image

TDS01Vを制御するプログラムを書く

ひとまずTDControl2(テスト版): ぷろぐらむとかを参考に、リセットを行うプログラムを書い

記事を読む

no image

TDControl2をMac用に改造する

TDControl2(テスト版): ぷろぐらむとか で公開されているTDControl2という

記事を読む

20140714-144729.jpg
サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

slooProImg_20140714064146.jpg
ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

slooProImg_20140713230358.jpg
十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

slooProImg_20140712085918.jpg
大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

20140625-114250.jpg
ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑