無料のプッシュ通知用iPhoneアプリ「Boxcar」の設定と使い方

ども、@akio0911です。

今回は、無料のプッシュ通知用iPhoneアプリ「Boxcar」を紹介したいと思います。


「Boxcar」は、TwitterやFacebookなどの各種サービスからの通知を一括管理できるアプリです。電子メール・Facebook・Twitter・Foursquare・RSSなどのサービスを設定することで、これらのサービスからの各種通知を一括管理して受信することができるアプリです。




インストールして起動すると、アプリの簡単な使い方が表示され、サインインかサインアップかを聞かれます。
Boxcarのアカウントをまだ持っていない場合は、サインアップを選びましょう。




サインアップを選択するとこの画面が表示されますので、メールアドレスと、希望するパスワードを入力しましょう。




サインインを選択した場合は、この画面が表示されます。メールアドレスとパスワードを入力します。




ログインが完了すると、この画面が表示されます。まずは通知を受け取りたいサービスのアカウントを設定する必要があります。左上の「Add a Service」をタップしましょう。




連携できるサービスの一覧が表示されます。電子メール、Facebook、Twitter、




Twitter検索、Foursquare、




RSS、Github、Growlといった各種サービスの通知を受け取ることができます。




通知を受け取るサービスの設定が終わったら、この画面に戻って、「All Messages」をタップしましょう。




こんな感じで、設定した全サービスからの通知を、時系列でまとめてチェックすることができます。それぞれのサービスのアプリを都度立ち上げて通知をチェックする必要がないので、非常に楽です。便利です。




この画面の右上の歯車アイコンをタップすると、




設定画面が表示されます。「Quiet Time」をタップすると、




「夜10時から朝8時までは通知を受信しない」なんていう設定ができます。




また、各種設定のアイコンをタップすると、通知受信設定(Twitterの場合はMentionsは受け取って、Retweetsは受け取らないとか)を変更したり、




一番下の「Delete Service」をタップすれば、設定を削除することができます。




BoxcarにはiPad版もあります。iPadだと大画面なので、多数の通知を一気にチェックするのに便利です。




更に、まだベータ版のようですが、Mac版もあります。



特筆すべきなのが、設定が端末側ではなくて、クラウド側に保存されている点。なので、例えばiPhone版で設定した内容を、iPad版やMac版ではログインするだけで使うことができます。多数のサービス設定をするのは面倒くさいので、これは助かります。




Boxcarに関する他の記事はこちらからどうぞ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1430 follow us in feedly