iPhoneでバイブの震えるパターンを変更する「カスタムバイブ設定」の使い方

公開日: : 最終更新日:2013/11/12 iOS 5

2011 10 30 15 34 44

Photo by arduinolabs

北海道からこんにちは。@akio0911です。

今回は、iPhoneでバイブの震えるパターン(長さとかリズムとか)を変更できる「カスタムバイブ設定」の使い方について解説します。

カスタムバイブ設定を有効にする

まずはカスタムバイブ設定を有効にしましょう。

IMG 1634

「設定」をタップします。

    

IMG 1635

「一般」をタップします。

    

IMG 1636

「アクセシビリティ」をタップします。

    

IMG 1637

「カスタムバイブ設定」をオンにします。

    

全員に適用されるデフォルトのパターンを変更する

IMG 1639

「サウンド」をタップします。

    

IMG 1640

「バイブレーション」をタップします。

    

IMG 1642

最初は「通知」が選択されています。「ラピッド」や「心臓の鼓動」などをタップすることで、バイブブレーションのパターンを切り替えることができます。

    

連絡先の登録データごとに異なるバイブレーションパターンを設定する

IMG 1647 1

「連絡先」をタップします。

    

設定したい相手を選択します。

    

右上の「編集」ボタンをタップします。

    

「バイブレーション」をタップします。

    

IMG 1651

使用したい設定を選択して、左上の「完了」ボタンをタップします。

    

再び右上の「完了」ボタンをタップします。

これで設定は完了です。

    

新しいオリジナルのバイブレーション設定を作成する

自分オリジナルのバイブレーションパターンを作成して使うこともできます。

IMG 1642 1

「新規バイブレーションを作成」をタップします。

    

IMG 1643

ここで画面をリズムよくタップすることによって、バイブレーションパターンを作成することができます。

    

IMG 1645

3・3・7拍子パターンを作成してみました。

バイブレーションパターンの作成が終わったら、右上の「保存」ボタンをタップしましょう。

    

まとめ

iPhoneのデフォルトのバイブレーションパターンは長く震えすぎるので、鳴り始めるとビックリする方も多いと思います。

今回解説した機能を使えば、控えめなバイブレーションパターンに変更することもできるので、ぜひ活用してみてください。

特定の人(例えば会社の上司)から電話がかかってきた時だけバイブレーションパターンを変えるというのも面白いと思います。

    

他のiOS5新機能に関する記事はこちらからどうぞ。

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑