最近作ったファイルを探すときに便利! Mac OS X Lionの新機能「マイファイル」

公開日: : 最終更新日:2014/01/06 Mac OS X Lion

こんにちは。@akio0911です。

Mac OS X Lionの新機能「マイファイル」が結構便利なので、紹介したいと思います。

マイファイルの使い方

ファインダーのサイドメニューにある「マイファイル」をクリックすると、使うことができます。

    

ファイルの種類ごとに分類されるので見やすい

Macの中にあるファイルが、種類ごとに分類されて表示されます。

「Macの中にあるファイル」というのがポイント。つまり、デスクトップにあるファイルも、書類フォルダにあるファイルも、すべてまとめて表示されます。

    

サムネイルのサイズは変更可能

ファインダーのウィンドウの右下にあるバーをドラッグすると、サムネイルのサイズを変更することもできます。画像とか動画とかPDFとかはサムネイルを大きめにしたほうが探しやすいです。

    

ファイルは時系列に表示される

サムネイルの一覧は2本指ドラッグでスクロールすることができます。右に行くほど古いファイルが、左に行くほど新しいファイルが見れます。

なので、例えば「最近どこかに保存したあの画像ファイルが見たい!」なんて時に便利です。

    

ファイルの分類方法は変更可能

ツールバーにあるボタンをクリックして、分類方法を変更することもできます。

    

例えばアプリケーションで分類すると、このように表示されます。上部にあるのがIllustratorで作ったファイル、その下にあるのがPhotoshopで作ったファイルです。

    

まとめ

自分は「最近作ったいくつかスライドを参考に、新しいスライドを作りたい!」とか、「最近入手したいくつかのPDFの資料を参考に、記事を書きたい!」なんていう時にマイファイルを使っています。

まだ使ったことがないという方は、ぜひ試してみてください!

    

Macの関連記事

関連 : Macの空き領域を増やしたい時に!空き容量を確認できる「GrandPerspective」の使い方

関連 : Macでcoreservicesdが暴走して重くなったときの対処法

関連 : iOS 5の「リマインダー」をMacと同期する設定方法と使い方

関連 : Macが重くなる「Time Machine」の実行間隔をカスタマイズ!「TimeMachineEditor」の使い方

関連 : Macで「Mingler」「Syncserver」というプロセスがメモリを圧迫した時の対処法

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

lolipop アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑