英単語のつづりに自信が無い人はATOKを使うと英語入力がはかどるぞ

公開日: : 最終更新日:2014/01/29 ATOK

    

こんにちは!日本語入力ではATOKを愛用しているアキオ(@akio0911)です。

ATOKの入力効率がアップ!身に付けるべき5つの変換系ショートカット – 拡張現実ライフ

    

日本語入力の便利さばかりが強調されがちなATOKですが、実は英語を入力する時もATOKは役に立つのです。というわけで今回は英語を入力する時に便利なATOKの機能について紹介したいと思います。

    

カタカナから英単語に変換できる

これは「ことえり」や「Google日本語入力」などでも搭載されていた機能だと思いますが、

    

普通にカタカナを入力してからスペースキーを押して変換するだけで、英語のつづりが出てきます。「カタカナは知ってるけど、英単語のつづりは知らない」ということはよくあるので、これは便利ですねー。

    

日本語から英単語に変換できる

日本語から英単語に変換することもできます。たとえば「としょかん」と入力してからスペースキーを押して変換すると、

(ちなみにここで出ている推測候補は、「はてなキーワード」というサービスから様々なキーワードをひっぱってきて表示しています。最近話題の単語などが入力しやすくなります)

    

日本語から英単語に変換することができます。「この日本語って、英語でなんていうんだろう?」という時に便利ですねー。辞書代わりにもなります。

    

英単語のつづりを入力補完してくれる

これは「英単語のつづりはなんとなく知ってるんだけど、いまいち自信が無い・・・」という時に便利な機能です。半角英字モードで英単語を途中まで入力すると、入力補完をしてくれます。

    

「personali」まで打つと、こんな感じで補完してくれます。

    

たとえば「バッテリーのつづりってbattelyだっけ?batteryだっけ?」なんていう時は、「batte」まで打つと、こんな感じで補完してくれます。

    

まとめ

今回紹介した機能は、英語の文章を打ったり、英単語を使ってgoogleで検索したり、プログラムを書いていて変数名を入力したりする時などにとても便利です。辞書サービスなどで検索して確認するよりも圧倒的に早いですよ。ぜひお試し下さい!

     

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑