case-mate カラーウェイズ 色鮮やかな3色半透明パーツのiPhone 5ケース

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 iPhoneグッズ

    

いままでは390円の激安iPhone 5ケーススイカを入れられるケースのようなシール「ShinjiPouch」を貼って使っていたのですが、

390円の激安iPhone 5ケースを買ってみた – 拡張現実ライフ

iPhoneに貼ってスイカを入れられるケースのようなシール「ShinjiPouch」を買ってみた – 拡張現実ライフ

    

地味な色(というか単なる半透明)のケースにちょっと飽きてきたこともあり、以前から気になっていた派手目なケース「Case-Mate カラーウェイズ」を購入しました。

ぼくは「フレイムレッド/リップスティックピンク/タンジェリンオレンジ」の組み合わせを買いましたが、他の色の組み合わせも用意されています。詳しくはこの記事の一番最後にて。

    

3つのパーツに分かれる構造

こんな感じで、3つのパーツに分かれる構造になっています。

    

黒いiPhone 5で色を鮮やかにするためのステッカーも付属

このケースは黒いiPhone 5に装着すると色が濁ってしまうので、iPhone 5の背面に貼るための白いステッカーも付いてきます。これは嬉しい心遣い!

    

僕は黒いiPhone 5を使っているので、背面にステッカーを貼りました。

     

3つのパーツをスライドして装着!

まずは、真ん中のパーツをスライドして装着します。

    

次に下側のパーツをスライドして装着し、

    

最後に上側のパーツをスライドして装着します。3色の半透明パーツが重なって生み出す2色のブレンドカラーが色鮮やかで美しいです。

    

カメラのレンズ・ストロボ・スリープボタンや、

    

ボリュームボタンの場所には、しっかりと穴が空いています。

    

アキオはこう思った。


    

今回紹介したCase-Mate カラーウェイズは、柄などが特にない無地のケースですが、色鮮やかな半透明のパーツが生み出すブレンドカラーがほんとうに美しいです。ぼくは「フレイムレッド/リップスティックピンク/タンジェリンオレンジ」の組み合わせを購入しましたが、他の色の組み合わせも用意されています。この記事の一番最後にカラーバリエーションの画像を貼っておきましたので、参考にしてみてください。

さらに、このケースを複数購入してパーツを組み合わせれば、好みのブレンドカラーを自分で生み出して楽しむこともできます。

派手目な色のケースをお探しの方にオススメです!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑