Eye-fiのデメリットであるバッテリー消費は、USBで充電できるRX100が打ち消してくれる!

公開日: : 最終更新日:2014/02/05 Eye-Fi

    

先日購入した、マイクロUSBで充電できるソニーのコンパクトデジカメ「DSC-RX100」

DSC-RX100 マイクロUSBで充電できるソニーのコンデジを買ってみた – 拡張現実ライフ

    

SDカードスロットに挿し込むだけで、カメラをワイヤレスにできる「Eye-fi」も購入して、RX100をワイヤレス対応にして使っています。

ミラーレス一眼などで撮った写真をiPhone・iPadでも見たいならEye-Fiを使うべき – 拡張現実ライフ

    

    

Eye-fiはバッテリー消費が激しい!

Eye-fiは、SDカードスロットに挿し込むだけでカメラをワイヤレスにできるのでとても便利なのですが、無線を使う関係もあり、カメラ側のバッテリー消費が増えてしまうのがデメリットだったりします。

    

RX100ならマイクロUSBで充電できるから、Eye-fiのデメリットを打ち消せる!

でも、RX100ならマイクロUSBで充電できるので、カメラ側のバッテリーが減ってしまっても、

    

パソコンのUSBから充電したり、

    

モバイルバッテリーから充電したりできます。RX100とモバイルバッテリーをUSBケーブルでつないでバッグに放りこんでおくだけで充電できるので、とても助かりますね。

iPhoneを約5回充電できる2,980円のバッテリー「cheero Power Plus」 – 拡張現実ライフ

    

そんなわけで、いまのところ「外出先でRX100のバッテリーが無くなって困った・・・」という事態におちいったことはありません。USB充電バンザイ!

    

アキオはこう思った。


     

こちらの記事でも紹介しているように、カメラにEye-fiを差しておくと、撮影した写真を自動的にFlickrなどのウェブサービスへアップロードできるので、とても便利です。もちろん非公開設定にもできます。

ミラーレス一眼などで撮った写真をiPhone・iPadでも見たいならEye-Fiを使うべき – 拡張現実ライフ

    

ちなみにEye-fiは写真系ウェブサービス「Flickr」にもアップロードできるのですが、Flickrは先日のリニューアルによって無料で1TBまでアップロード可能になりました。Eye-fiユーザーにとっては実にうれしいニュースですね。

米Yahooが Flickr を全面リニューアル、無料で1TBまでアップロード可能に – Engadget Japanese

    

さておき、RX100の「マイクロUSBで充電できる」という特徴によって、Eye-fiの「バッテリー消費が早くなる」というデメリットが打ち消されて、快適にフォトライフを送ることができそうです。

    

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑