Macでも使えるUSB3.0対応の1TB外付けHDDが7,980円!転送がUSB2.0の2倍速い!

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 Macグッズ

    

3年以上前に買ったTime Capsuleの調子が悪くなってきたので、USB3.0対応の外付けハードディスク「HDPE-UT1.0」を買ってみたんですが、「安い!速い!軽い!」の三拍子で、「良い買い物したなー」と感じております。

    

    

↓ ちなみに、この収納ケースが一緒によく売れてるらしいです。

小さくて軽い!重さはなんと160グラム!

大きさ比較。左が「HDPE-UT1.0」。右がiPhone 5。ほとんど同じ大きさですねー。

     

厚みの比較。左が「HDPE-UT1.0」。右がiPhone 5。この中に1TBものデータが収まってしまうなんて、なんだかすごい。

ちなみに「HDPE-UT1.0」の重さは160グラム。iPhone 5の重さが112グラム。相当軽いのがお分かりいただけるかと思います。

    

USB3.0とUSB2.0のケーブルが付属

HDPE-UT1.0」にはUSB3.0とUSB2.0のケーブルが付属しているので、買ってきてすぐに使い始めることができます。

あ、ちなみに電源の供給はUSBケーブルで行えます。楽でいいですねー。

    

USB3.0では、USB2.0に比べて約2倍の転送速度!

1.43GBのファイルを使って、転送速度を計測してみました。

USB3.0 19秒
USB2.0 37秒

結果、USB2.0に比べて、USB3.0は約2倍の転送速度が出ました!いやー、USB3.0って速いんですねー。容量の大きな動画などを扱う際にも、心強いですねー。

    

@akio0911はこう思った。

    

さっそく、Macのバックアップをとる「Time Machine」用に使っているんですが、転送速度が速いので快適にバックアップをとれています。

HDPE-UT1.0」は小さくて軽くて持ち歩きにも便利なので、MacBook Airなどの容量が小さなノートパソコンと一緒に持ち歩くのもいいと思いますよ!

    

↓ ちなみに、この収納ケースが一緒によく売れてるらしいです。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑