iPhone4/4S用のケーブルをiPhone5で使えるようになる140円の変換アダプタを買ってみた

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 iPhoneグッズ

    

@akio0911です。30ピンケーブルをLightningコネクタ搭載のデバイスで使えるようにする変換アダプタがAmazonにて140円だったので買ってみました。

この変換アダプタを使うと、iPhone 3G/3GS/4/4S用のケーブル(30ピンケーブル)を、iPhone 5やiPad miniなどで使えるようになります。

大きさや見た目はアップル純正品とほとんど同じ

見た目はこんな感じ。30ピンから変換するアダプタなので、幅は広いです。

    

アップル純正品との比較。左側が今回紹介している非純正品。右側がアップル純正品。非純正品は、描かれているマークが濃いですね。大きさはほぼ同じです。

ちなみに非純正品が140円なのに対して、アップル純正品は2,940円もします。高い!

    

    

厚みの比較。先ほどと同じく、左側が今回紹介している非純正品。右側がアップル純正品。厚みはあまり変わらないですね。

    

30ピンのケーブルにつないでみた

iPhone 4/4Sと一緒に使っていた30ピンの巻き取り式ケーブルにつないでみました。

    

モバイルバッテリーに接続して充電してみた

まずはモバイルバッテリーに接続して充電してみます。問題なく充電が行えました。

    

これは安い! iPhoneを約5回フル充電できる3,280円のバッテリー cheero Power Plus 2 – 拡張現実ライフ

    

MacBookに接続してデータを同期してみた

次は同期。MacBookに接続してiTunesでデータを同期してみます。結果、楽曲データや写真データなどを問題なく同期することができました。

    

注意点

僕が買った個体に関しては、接続・充電・同期を問題なく行うことができましたが、Amazonのレビューによると、端子の精度や耐久性などに問題がある個体もあるようです。

アップル純正品に比べて95%も安い非純正品なので、そのあたりのリスクを踏まえて購入する必要はあると思います。

    

アキオはこう思った。


    

激安な非純正品としてのリスクはありますが、アップルの純正品に比べて95%も安い価格はやはり魅力です(そもそもアップルの純正品が2,940円と高すぎるのが問題)。

Amazonで何かを買ったついでにカートへ放りこんでおいて、きちんと動作したらラッキー!程度の感覚で購入するべき商品かもしれません。

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑