postgresでトランザクションを強制終了し再起動

公開日: : 最終更新日:2013/11/10 プログラミング

下記のようにエラーが出る場合は、データベースへの接続が残っているために失敗しています。

ERROR: DROP DATABASE: database “masters” is being accessed by other users

dropdb: database removal failed

 その際、pg_ctl に -m f オプションを指定し、トランザクションも強制終了し再起動した後に、データベースの削除を行います。

$ pg_ctl -m f stop

$ pg_ctl -w start

no title

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑