森山大道「犬の記憶 終章」を読んだ

公開日: : 最終更新日:2014/01/31 未分類

犬の記憶 終章 (河出文庫)

犬の記憶 終章 (河出文庫)

もう数年も前に読んだ本なのであるが、最近写真に対する興味がまた復活しつつあるということもあり、読み返してみた。

「犬の記憶 終章」には、写真家森山大道が関わった様々な場所に関して、その心情が書かれている。

最近ノマドワーキングスタイルという言葉が話題になっているようだけど、各所を移動しながら仕事をするようになると、デジタルネイティブ版「犬の記憶 終章」のようなものが書けるのではないかな、などと思う。

ノートパソコンと通信カードを片手に電車に乗って、ネットに接続しながら東京を疾走していくあの感覚。決して自宅作業では味わえない。この感覚を、森山大道は擦過と言ったのではなかったか。

カフェでの作業も同様。地区・時間帯によって雰囲気が違う。全く見ず知らずの人。しかし、同じカフェにいる、この空間を求めて来店しているという一種の連帯感。

TwitterやSkypeなどで居場所についてやりとりし、都内のカフェで集い、また離散していく。パソコン上での作業と、リアルな人との様々な形式の思い出がない交ぜになっていく。

例えばWeb2.0 Podcast, ハッカーズカフェ立ち上げの経緯にも様々な思い出がある。そこにあるのも、ネット上での出来事と、都市のカフェで起きた出来事とがない交ぜになったものなのだ。

http://farm4.static.flickr.com/3563/3780695087_fc47232fc6.jpg

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑