Dropboxと同期できるiPhone/iPad用メモアプリ「PlainText」

公開日: : 最終更新日:2014/01/23 Dropbox

今日は、ボクのiPhoneとiPadのホーム画面に陣取っているアプリ「PlainText」の紹介をしたいと思います。

↓ iPhoneアプリ「PlainText」をAppStoreでダウンロード

PlainText - Dropbox text editing - Hog Bay Software

↓ iPadアプリ「PlainText」をAppStoreでダウンロード

PlainText - Dropbox text editing - Hog Bay Software

aaa


起動して、Dropboxのアカウントを設定すると、Dropboxに「PlainText」という名前のフォルダが作成されます。今回紹介するiPhoneアプリ「PlainText」は、このフォルダの中にテキストファイルを作成して編集できるアプリです。

2011-02-09_002553

こんな感じで、MacとiPhone/iPadの間で、同じフォルダ内のテキストファイルを共有し、自由に編集できるのです。

skitchT2i1uY

設定画面。ここで、Dropboxのアカウントの設定などを行います。

2011-02-09_002558

TextExpanderにも対応しています。

2011-02-09_002613

例えば、電車の待ち時間にブログネタを思いついたら、iPhoneを取り出してPlainTextを起動し、思いついたブログネタを「ブログネタ.txt」というファイルに書き連ねておきます。電車がきて席に座れたら、MacBookAirを開いてネットに接続。さきほどiPhoneで書いていた「ブログネタ.txt」がDropboxのPlainTextフォルダに同期されているので、お好みのテキストエディタで開いて編集を続けることができます。電車を降りる前にテキストエディタで保存ボタンを教えておけば、MacBookを閉じて電車を降りた後も、iPhoneのPlainTextを起動すると、MacBookで編集していたファイルがそのまま開けますから、シームレスに続きを書くことが可能です。

とにかく、MacBookでもiPhoneでもiPadでもテキストをたくさん書きたい!という方にはオススメのアプリです。

↓ iPhoneアプリ「PlainText」をAppStoreでダウンロード

PlainText - Dropbox text editing - Hog Bay Software

↓ iPadアプリ「PlainText」をAppStoreでダウンロード

PlainText - Dropbox text editing - Hog Bay Software

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑