Webページを保存して、iPhoneで「後で読む」ためのアプリ「Instapaper」

公開日: : 最終更新日:2014/01/23 iPhoneアプリ

ども、@akio0911 です。

1000001093

ボクのiPhoneのホーム画面1ページ目に置いてある愛用アプリを紹介していきます。

今日は、保存しておいたWebページを、後で読むことができるアプリ「Instapaper」を紹介します。

このiPhoneアプリの売りは
・後で読みたいWebページを保存しておける
・オフラインでも読むことができる
・他の多くのアプリと連動することができる
あたりでしょうか。

ボクはちょっとした空き時間とかに、このInstapaperを使って、気になる記事を読み進めたりしています。

↓「Instapaper(iPhone版)」をダウンロード

Instapaper - Marco Arment

↓「Instapaper(iPad版)」をダウンロード

Instapaper - Marco Arment

1000001087


起動すると、Webブラウザのブックマークレットを使ってInstapaperに保存した「後で読む」ページが同期され、ダウンロードされます。

1000001088
読みたい記事をタップすると、このようにテキストだけ抽出された情報を読むことができます。オフラインでも読めるのが嬉しい!

1000001089
右下の矢印アイコンをタップすると、メニューが表示されます。記事を読み終わった場合は「Archive」をタップします。Twitterなどにポストしたい場合は「Share」をタップします。

1000001090
Share先が一覧表示されます。ここではTwitterをタップします。

1000001091
ページタイトルとURLが自動入力されます。ここでコメントなどを追記することもできます。右上の「Post」ボタンをタップすると、Twitterに投稿されます。

1000001092
「Email Full Text」をタップすると、テキスト全文をメールすることができます。Evernoteなどにメール送信してノートを新規作成するのに便利です。

パソコンでブラウザを使って色々な記事を見ていると、たくさんの時間を使ってしまうことが多いと思います。「読みたいけど時間がかかりそうな記事」などはInstapaperに保存しておいて、地下鉄にのっている(オフラインな)時や、ちょっとした空き時間などにiPhoneもしくはiPadでInstapaperアプリを使って未読消化をしてみましょう。良い記事だったらTwitterでシェアしたり、あるいはメールでevernoteに新規ノートとして追加してみましょう。そうすれば、収集した情報、気になる情報をInstapaperで効率的に読み込んでいくことができると思います。

↓「Instapaper(iPhone版)」をダウンロード

Instapaper - Marco Arment

↓「Instapaper(iPad版)」をダウンロード

Instapaper - Marco Arment

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑