iPadの発売後、キンドルの売り上げの伸びは3倍になった

公開日: : 最終更新日:2014/01/29 Kindle

iPadの発売後、キンドルの売り上げの伸びは3倍になったとのこと。

 iPadの発売後、キンドルの売れ行きはむしろ良くなったと、アマゾン側は主張する。その理由の1つは、259ドルから189ドルへの大幅値下げ。おかげでキンドルの売り上げの伸びは3倍になったという。「人々は、われわれが完璧な読書体験の創造に焦点を当てているのを見て、好感を持ってくれたのではないか」と、アマゾンでキンドル事業を担当するスティーブン・ケッセルは言う。

iPadがキンドルを葬れなかった理由

iPadはメールを読み書きしたり、ツイッターを眺めたり、RSSリーダーでニュースを読んだり、各種資料を閲覧したりするのには快適なんだけど、読書となるときつい。僕は読書に関してはKindle DXを使っていて、その理由は、やはり長時間読書していると目が疲れてくるから。

 iPadの明るい液晶画面で本を読むと、キンドルの「電子ペーパー」で本を読むより目が疲れやすいのも問題だ。日なたで読むにも、キンドルのほうが適している。またキンドルの場合、無線機能をオフにしておけば1回の充電で最長2週間は電池が持つ。iPadはたった10時間だ。

iPadがキンドルを葬れなかった理由

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑