書評「iPhone3Dプログラミング OpenGL ESによるアプリケーション開発」

公開日: : 最終更新日:2014/01/08 iOSアプリ開発書籍

株式会社オライリー・ジャパン 宮川様より献本御礼。

まず、iPhoneアプリを作ったことのない方には少々難しい内容かもしれません。ですので、iPhoneアプリを作ったことの無い方は、この本を読む前に、入門書を1冊読んでおいたほうが良いと思います。

また、3Dプログラミングについてまったく知識の無い方には理解するのが難しい本かもしれません。頂点や変換行列など、基本的な仕組みや概念について理解している方向けの本だと思います。

上記の条件を満たしている方にとっては、OpenGL ESについて詳しく知ることのできる本書は良書だと思います。

   

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑