QRコードの設置方法が生々しい、ロシアの交通安全ARキャンペーン(動画あり)

公開日: : 最終更新日:2014/01/06 AR(拡張現実)

交通安全に対する興味を喚起する新しいキャンペーンが、ロシアで行われました。ARと位置情報を活用したスマートフォンアプリが使われています。

街中にQRコードを設置して、そこからスマートフォンアプリがダウンロードできるようにしているのですが、その設置方法が生々しい。

こんな感じで、事故の起きた現場を模倣し、人の体の形をチョークでかたどったものをQRコードと共に設置しています。

アプリを起動してスマートフォンを街中でかざすと、こんな感じで交通事故が起こった現場を見ることができます。

絵をタップすると、事故当時の写真を見ることができます。

このキャンペーン、モスクワの総務省が作ったとのことで、行政が主導してこういった新しい形でメッセージを伝えているという意味でも注目です。

他のAR(拡張現実)関連記事はこちらをどうぞ。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑