iOS 5の「リマインダー」をMacと同期する設定方法と使い方

公開日: : 最終更新日:2014/01/06 iOS5新機能

こんばんは。手持ちのすべてのMacとiPhone/iPad/iPod touchからiCloudが使えるように設定が完了した@akio0911です。

iOS 5で新たに追加されたアプリ「リマインダー」。iCloudをとおしてデータを同期できたり、位置情報でリマインドしてもらえたり、なかなか便利なアプリに仕上がってます。

このリマインダー、実はMacでも使えること、ご存知でしょうか?

今回はMacでリマインダーを使うための設定方法を解説します。

iOS 5(iPhone/iPad/iPod touch)側の設定

「設定」をタップします。

「iCloud」をタップします。

「カレンダー」がオンになっていることを確認します。

Mac OS X側の設定

「システム環境設定」を開きます。

「iCloud」をクリックします。

「カレンダー」にチェックが入ってることを確認します。

Macでリマインダーを使う

「リマインダーを表示」をクリックします。

iCalのウィンドウの右端に、iOSと同期したリマインダーが表示されます。

ライフハックに関する他の記事はこちらからどうぞ。

iPhoneに関する記事はこちらからどうぞ。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑