iPhoneアプリの作り方を学びたいなら、アプリクリエイター道場 第14期に参加するといいよ!

公開日: : 最終更新日:2016/02/07 iPhoneアプリ開発講座

    

初心者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」ですが、8月3日から始まる第14期の募集を開始しました!

「アプリクリエイター道場」の対象者について

アプリクリエイター道場」では、「プログラミング未経験者」から「プログラミングを多少やったことがある方」までを対象に、講義を行っています。

今までプログラム初体験から受講してアプリリリースまで達成した方もいますが、何らかのプログラミング(PHP・ Perl・ Ruby・ C言語・ JavaScriptなど)の知識・経験がある方ですと、よりスムーズに学習できると思います。

英語のドキュメントを調べることも必要なので、英語の読解力があると可です。ただ、中学校で学んだ英語の知識があれば問題ありません。今は辞書と翻訳サイトという便利なツールがあります。

そして何よりも大事なのは「やる気」です。今までの講義では、5回の講義の間にプログラミングの未経験者が経験者を追い越してしまったこともあります。

    

アプリ道場を受講された方によるレポート記事

ブログ「ウェビメモ」のみぞれさん(@xxmiz0rexx)が、受講時のレポート記事を書かれています。講義の様子などは、そちらを見ていただくと分かりやすいかと思います。

ウェビメモ|メモしておぼえるデザインブログ

1回目 : [自由大学]中目黒のお化け屋敷みたいなコワーキングスペースでiOSアプリの作り方を学んできました!

2回目 : [自由大学]iOSアプリの作り方を学んできました!lesson2:AppIDの取得〜画面遷移について

3回目 : [自由大学]iOSアプリの作り方を学んできました!lesson3:Appstoreへの申請〜部品の使い方について

4回目 : [自由大学]iOSアプリの作り方を学んできました!lesson4:コードの書き方〜ライブコーディング

5回目 : ついに最終回![自由大学]iOSアプリの作り方を学んできました!lesson5:チームを組んでアプリを作る!

    

講義の内容について

アプリ道場では、開発のためのツール「Xcode」の基本的な使い方に始まり、画面レイアウトの作成方法、プログラムの書き方、作ったアプリを実機にインストールする方法、そしてAppStoreへの申請方法までをレクチャーします。

カリキュラムは以下の通りです。

【第1回 何もしないアプリを作る】

まず初回は、プロジェクトの作成やプロジェクトの構造について学びます。XcodeやInterface Builder、iOSシミュレータなどの開発環境の基本的な使い方についておさえたあと、アイコン・起動画面の設定やボタン・ラベルを配置するなどアプリの見た目を変更するところまでを実践します。

【第2回 コードの書き方を学ぶ】

いよいよコードを書いていきます。まずはプログラムの基本的な考え方について学び、そしてObjective-Cについて、またクラスや制御文などコードの書き方を学びます。UILabel、UIButton、UITextField、UIImageView、UISwitch、UISliderなどの部品の使い方もマスターします。

【第3回 実機での動かし方を学ぶ】

プログラムを実際にiPhoneで動かしてみます。iOS Provisioning Portalの使い方や、証明書、App ID、プロビジョニングファイルの作成方法を学び、実機での動かすための設定方法を習得します。複数の画面を配置し、画面間の遷移の方法についても押さえていきます。そして数値と文字列の変換方法や、四則演算の方法などについて学びます。

【第4回 AppStoreへの申請方法を学ぶ】

作成したアプリをリリースするためのAppStoreへの申請方法を学んでおきましょう。証明書の作成やプロビジョニングファイルの作成、アップロードの前準備からアップロード作業まで。そしてライブコーディングを通して、実際にアプリを作る際の考え方を学びます。

【第5回 部品の使い方を学び自分のアプリを仕上げる】

これまで学んで来たことの集大成。UIWebView、UIAlertView、UIActionSheetなどの部品の使い方も覚えて、最終回は自分のアプリを完成させます。

    

講義の日程

アプリ道場の講義は、全5日間となります。日程は以下のとおりです。

第1回 8月3日(土)15:00-18:00
第2回 8月10日(土)15:00-18:00
第3回 8月17日(土)15:00-18:00
第4回 8月31日(土)15:00-18:00
第5回 9月7日(土)15:00-18:00

    

講義を行う場所

今回の講義は、「IID 世田谷ものづくり学校」にて行います。2004年3月に廃校となった旧池尻中学校跡地を利用している、懐かしい雰囲気を味わえる場所です。教室には黒板もありますよ!

    

受講生専用のFacebookグループ

アプリ道場では、受講生専用のFacebookグループを用意しています。ここには第1期から第13期までの卒業生(つまり全期の卒業生)が参加しています。アプリ開発についての質問や相談などを書きこむと、他の卒業生からのコメントやアドバイスなどがもらえます。ぜひ活用してください。同じ目標を持っている仲間との横のつながりというのは、とても貴重なものだと思います。

    

ちなみに今年はアプリ道場を受講された方2名と一緒に、サンフランシスコで開催されたアプリ開発者向けイベント「WWDC2013」に参加してきました。ぜひFacebookグループを活用して、横のつながりを作っていってもらえればと思います。

    

授業料

アプリ道場の授業料は55,000円となります。他のアプリ開発講座などに比べて、割安な価格設定になっていると思います。

    

お申し込み

アプリ道場のお申し込みはこちらのページからどうぞ!

    

アキオはこう思った。


    

「iPhoneアプリを作ってみたい!」という方は、この機会を活用してアプリ開発にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、広島・尾道でもアプリ道場をやります。こちらは2日間の合宿形式となっています。中国地方の方や、短期間でアプリ開発を学びたい!という方は、ぜひチェックしてみてください。

iPhoneアプリ開発の入門合宿講座を広島・尾道の素敵な宿でやります! – 拡張現実ライフ

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑