iPad向けスタイラスペン「バンブースタイラス」レビュー

公開日: : 最終更新日:2014/01/05 スタイラスペン

IMG 8508

    

こんにちは。iPad miniで「Jot Pro」というスタイラスペンを使っているアキオ(@akio0911)です。

    

iPad miniで細かい手書き文字が書ける「Jot Pro」 – 拡張現実ライフ

    

Jot Proは細かい文字が書きやすいのですが、他のスタイラスペンに比べてペン先が複雑なので、それを保護するためのキャップがついています。そして使う度にキャップを外すのが結構めんどくさかったりします。

そこで、「細かい文字は書けなくてもいいから、キャップがついていないスタイラスペンも使ってみたい!」ということで、ワコムのバンブースタイラスソロという製品を買ってみたので、レビューしたいと思います。

    

これが「バンブースタイラス」だ!

IMG 8503

こちらがワコムのバンブースタイラスソロです。

    

IMG 8506

こんな感じで、箱に収まっています。

    

IMG 8507

箱から取り出してみたところ。

    

IMG 8508

軽くて、持ちやすいです。

    

クリップは取り外し可能!

IMG 8505

説明書を見たところ、どうやらクリップを取り外せるみたいです。

    

IMG 8509

クリップを取り外してみたところ。

好みに応じて取り外すと良さそうです。

    

書き味を確かめてみた

ワコムのバンブースタイラスソロはどのようなアプリでも使うことができますが、Bamboo Paperという専用のアプリも出ているので、こちらのアプリで書き味を試してみました。

    

Bamboo Paper – ノート
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

    

IMG 0933

    

ペン先が太いので不安があったのですが、実際に書いてみると、十分小さな文字が書けました。

    

ペン先が柔らかいので、カツカツいわない!

IMG 0934    

ペン先が柔らかいので、書く時にカツカツいわないのが心地よくていいですね。

    

「Jot Pro」と「バンブースタイラス」、どちらがオススメか?

Jot Proは細かい文字が書けますが、ペン先が堅いので書く時にカツカツいいます。そして持ち歩くには、ペン先を保護するためのキャップが必須でしょう。

    

iPad miniで細かい手書き文字が書ける「Jot Pro」 – 拡張現実ライフ

    

ワコムのバンブースタイラスソロはペン先が柔らかいので書く時にカツカツいいませんし、書き味が良く、キャップも不要なのでサッと書くのに向いています。ですが、細かい文字を書くのには向いていません。

    

    

用途に合わせて買うのが良いのではないかと思います。

ちなみに僕は、外ではワコムのバンブースタイラスソロを使い、デスクではJot Proを使っています。

    

ボールペン付きの「Duo」、コンパクトな「Pocket」も!

バンブースタイラスには、今回紹介したソロの他にも、ボールペン付きの「Duo」、コンパクトな「Pocket」という製品もあります。用途に合わせてセレクトすると良いと思います。

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑