[書評]Xcodeの使い方から解説!「絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】」

公開日: : 最終更新日:2014/01/05 iOSアプリ開発書籍

Fotolia 42364144 S

    

こんにちは!iOSアプリ開発に関する本はこまめにチェックしているアキオ(@akio0911)です。

レベル・目的別!iPhoneアプリ開発おすすめ本16冊(2013年2月版) – 拡張現実ライフ

    

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】という本が良かったので、紹介したいと思います。

    

本書の対象者

本書は、「Macの基本操作は分かっている人」「小学校の算数を理解できる人」を対象に、開発環境の構築方法から始まり、簡単なアプリの作成方法、そしてプログラミング言語の基本まで解説しています。

なので、プログラムの経験が無い方、プログラミング言語に触れたことが無い方でも安心して読むことができると思います。

逆に、プログラムの経験がある方や、なんらかのプログラミング言語に触れたことのある方には、簡単すぎる内容かもしれません。

    

変数・型・式・演算子・制御文・関数

プログラムの基本となる「変数」「型」「式」「演算子」「制御文」「関数」について、図入りで分かりやすく解説されています。

これならプログラム未経験者でも安心です。

    

オブジェクト指向・クラス・インスタンスについても解説

プログラミングを始めてつまづく要因の一つとなるのが「オブジェクト指向」だと思います。

本書ではクラスやインスタンスとは何なのか、こちらも図入りで分かりやすく解説されています。

    

そしてプログラミング言語の文法やクラス・インスタンスなどについて更なる疑問が出てきた時は、以下の本などへステップアップすれば良いと思います。

    

    

主要な画面部品についても解説

主要な画面部品である「UIView」「UIImageView」「UIButton」「UITextField」「UISwitch」「UISlider」「UIAlertView」の使い方についても、分かりやすく解説されています。

これらの使い方を覚えれば、基本的なアプリは作成できるようになるでしょう。

    

そしてこれらの部品の更に詳しい使い方や、他の部品の使い方などについて知りたくなった時は、以下の本などを参考にすれば良いと思います。

    

実機へのアプリインストールや、アプリのリリース方法についても解説!

アプリ開発で難関となる「実機へのアプリインストール」や「AppStoreにおけるアプリのリリース」ですが、これらについてもスクリーンショット入りで丁寧に解説されています。

    

まとめ

現時点で、プログラム経験が無い方にすすめるのであれば、この本かな?という感じです。

iOS6にも対応していますし、カラーでとても見やすいですよ!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑