iPad(mini)で絵を描くならBamboo StylusとAdobe Ideasがオススメ!

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 スタイラスペン

iPad miniで絵を描くならBamboo StylusとBamboo Paperがオススメ

    

こんにちは。iPad miniを愛用しているアキオ(@akio0911)です。

iPad miniとi文庫HDを使うと、読書がちょー快適!iPad miniとi文庫HDを使うと、読書がちょー快適! – 拡張現実ライフ

    

最近、iPad (mini)・Bamboo Stylus(バンブースタイラス)・Adobe Ideasの組み合わせで絵を描くのが楽しいので、紹介したいと思います。

Adobe Ideas
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥850

Bamboo Stylus(バンブースタイラス)とは?

Bamboo Stylus(バンブースタイラス)は、iPad・iPad miniで使えるスタイラスペン(タッチペン)です。

iPad向けスタイラスペン「バンブースタイラス」レビューiPad向けスタイラスペン「バンブースタイラス」レビュー – 拡張現実ライフ

    

色はオレンジ・グリーン・ピンク・ブラック・ブルー・ホワイトの6色展開。

(全色の写真を貼るとスペースをとってしまうので、白以外の写真はリンク先でご確認下さい)

    

Bamboo Stylus(バンブースタイラス)    

ペン先がふにふにしているタイプのペンなのですが、この感触が素晴らしい書き味をもたらしてくれます。

    

Adobe Ideasとは?

Adobe Ideas
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥850

Adobe Ideasは、iPad・iPad miniで使えるお絵かきアプリです。

シンプルかつ十分な機能が備わっています。

    

Adobe Ideas

4種類のペン先が用意されています。

線を描くと自動で補正されるので、とてもなめらかな線を描くことができます。

    

Adobe Ideas

レイヤー機能が付いているのが、絵を描く時には嬉しいですね。

    

Bamboo StylusとAdobe Ideasの組み合わせが心地よい

Bamboo Stylus(バンブースタイラス)とAdobe Ideasの組み合わせが心地よい

そして、Bamboo Stylus(バンブースタイラス)とAdobe Ideasで絵を描いてみると、これがとても心地の良い書き心地なんです。

Bamboo Stylus(バンブースタイラス)の柔らかいペン先と、Adobe Ideasの自動補正機能によって、僕みたいに絵を描きなれていない人でも、とてもなめらかな線をひくことができます。

    

Bamboo Stylus(バンブースタイラス)とAdobe Ideasの組み合わせが心地よい

レイヤー機能があるので、色を塗るのも楽です。

    

まとめ

いままでにiPadの様々なお絵かきアプリを試してみましたが、機能がシンプルで操作が分かりやすく、線がとても気持ちよく引けるのはAdobe Ideasだけだなー、と感じています。

ぜひ、Bamboo Stylus(バンブースタイラス)とAdobe Ideasでお絵かきを楽しんでみて下さい。

    

Adobe Ideas
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥850

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑