エヴァ好き・エヴァQ見た人には特にオススメ [書評]幼年期の終わり

公開日: : 最終更新日:2013/12/30 Kindle本

    

こんにちは。Kindle Paperwhiteで読書を楽しんでいるアキオ(@akio0911)です。

「2001年宇宙の旅」のアーサー・C・クラークの作品である幼年期の終りをKindleで読みました。この作品、以前から読みたかったんです。

ちなみに文庫だと882円しますが、Kindle版だと650円でした。27%オフ!

    

ひたすら隠され続ける異星人の真の目的

地球の上空に突如として出現した宇宙船。人類にその姿を見せることなく、地球の管理をおこなう異星人。ひたすら隠され続ける異星人の真の目的。

とにかく続きが気になるSF作品です。最後の方は夜更かしして一気に読んでしまいました。

    

人類はこの宇宙で唯一の知的生命体なのか?

人間は何故うまれ、どこへ行くのか?人類はこの宇宙で唯一の知的生命体なのか?人類の歴史が持つ意味とは?そういったことを考えさせられる作品です。

    

エヴァQのあのシーンは、幼年期の終りのオマージュ?

また、エヴァンゲリオンが好きな方は、にやりとさせられるシーンがあります。更にエヴァQを彷彿とさせるシーンも。「なるほど、エヴァQのあのシーンは、幼年期の終りのオマージュだったのね」と思うはずです。

エヴァが好きな方は、ぜひチェックしてみて下さい!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑