大橋ジャンクションの空中公園、目黒天空庭園に行ってきた

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 スポット

    

首都高速道路の大橋ジャンクションの屋上に、「目黒天空庭園」という公園ができたらしいので、早速いってみました。

約7000平方メートルの広さが売り物で、ループ状の斜面になっており、約24メートルの高低差があるとのことです。入場は無料。

目黒天空庭園への入り口は4カ所

大橋ジャンクションの近くにある案内板。オレンジのマークが庭園への入り口です。4カ所から入れるようになっています。

    

大橋ジャンクションを外から見たパノラマ写真。

    

この上に庭園があるんですね。まさに天空庭園。ちなみにつるの伸びる植物を大橋ジャンクションの壁面に植えているそうで、将来は大橋ジャンクションの壁面を植物が覆うらしいです。すごい。

    

今回は、国道246号をまたがる歩道橋から入ってみました。

    

開演時間は朝7時から夜9時

開演時間は朝7時から夜9時までとのこと。

    

トンネルをくぐって、天空庭園へ!

「あれ?こんなに狭いの??」と思ったら、、、

    

トンネルをくぐり抜けて、天空庭園へと入る構造になってるみたいです。

    

これがそのトンネルですね。道路のすぐ下をくぐり抜ける構造みたいです。

    

トンネルを抜けました。ここからが天空庭園のスタート!

    

大橋ジャンクションの屋上で大きく弧を描く公園!

壁が弧を描いています。これが大橋ジャンクションの内側の壁ですね。

    

中はけっこう普通の公園っぽい。

    

内側に向かって撮影したパノラマ写真。左側が降りる道、右側が上る道です。

    

公園の中央あたりから、下の方を見下ろしたところ。内側の壁がキレイに弧を描いてますねー。この中を車が走っているわけです。なんだか不思議。

    

でも、ベンチもあったりして、やっぱり普通の公園。

     

花も植えられていたり。

    

公園の一番上には、見下ろせる高台もあり

公園の一番上のあたりには、内側を見下ろせる場所が用意されていました。

    

内側を見下ろしてみたところ。キレイに弧を描いてます。そしてその上がずっと公園になっているのが分かりますねー。

    

かつてこの地域にあった草地や水田など、自然の風景を再現するコーナーもありました。

    

つながっているビルには区立図書館も

公園の一番上には、このビルへの入り口がありました。

    

このビルには図書館など目黒区の施設が入っているみたいです。

    

ビルの入り口のあたりから下を見下ろしたところ。公園を歩いているうちに、かなり高いところまできちゃいました。

    

大橋ジャンクションに接続している道路も、眼下にあります。公園の下を車が走っているということを実感できますね。

    

あとがき

円形のジャンクションの屋上にある公園ということで、とてもユニークな公園でした。入場無料ですし、天気の良い日にでも出掛けてみてはいかがでしょうか?

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑