Kindle PaperwhiteのWi-Fi版から3G版に買い換えたらページ同期が超快適になった!

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 Kindle Paperwhite

    

購入以来、読書するのに活用しまくっている「Kindle Paperwhite」

Kindle Paperwhiteで読書がはかどるようになった – 拡張現実ライフ

    

ふと思うところがあってWi-Fi版から3G版へ買い換えてみたんですが、これが想像以上に快適でして、「最初から3G版を買っておけばよかったなー」などと感じています。

    

Kindle本はiPhoneでも「読める」けど「めんどくさい」

Kindle本の利点の1つは、iPhoneでもiPadでもAndroidでもKindle Paperwhiteでも読めちゃうというところ。

Kindle本はKindleデバイスじゃないと読めない という誤解 – 拡張現実ライフ

Kindle本を購入すれば、複数のデバイスでダウンロードして読むことができるんです。

    

しかし、「しおり」の同期がけっこう問題。Kindle本には「どこまで読んだか」を同期してくれる機能があって、例えばiPhoneで途中まで読んだ本をiPadで開くと、iPhoneで読んだところまでジャンプするかどうか聞いてくれます。この機能がすっごく快適なんです。

ただ、これは「デバイスがネットワークにつながっていること」が前提。なので、Kindle Paperwhite Wi-Fi版を外出先で使っている場合、基本的にはしおりが同期されません。

イーモバイルなどが出しているモバイルルーターを使って、Kindle Paperwhite Wi-Fi版をインターネットに接続すればしおりの同期はできますが、そのためだけにモバイルルーターの電源を入れるのはかなり面倒。

というわけで、Kindle Paperwhite Wi-Fi版を使っている場合は「iPhoneで読んだ続きをKindle Paperwhiteで読む」というのが快適に行えず、結局Kindle Paperwhiteでしか読まなくなってしまいました。

    

Kindle Paperwhite 3G版なら、いつでもどこでもしおりが同期される

しかし、Kindle Paperwhite 3G版であれば、基本的には常にネットにつながっているので、いつでもどこでもしおりが同期されます。

実はこれがすっごい快適で、「電車を待っている1分くらいの時間ではiPhoneで読んで、電車に乗って座った後はKindle Paperwhite 3G版で続きを読む」とか、「飲食店で料理がくるのを待っているときはiPhoneで読んで、カフェではその続きをKindle Paperwhite 3G版で読む」なんてことが可能になります。

    

もちろん、逆方向の同期もできます。「Kindle Paperwhite 3G版で読んでいた続きをiPhoneで読む」ことも快適に行えるようになります。

     

こうしてちょっとした隙間時間をかき集めることで、1日のトータルではかなりのページ数、読書を楽しむことができるようになります。

    

アキオはこう思った。


    

読書では「読んでいたページを開く手間」が存在しますが、Kindle本・iPhone(またはAndroidスマフォ)・Kindle Paperwhite 3G版などを組み合わせることで、「いつでもどこでも、さっきまで読んでいたページをすぐに開く」ことが実現できるので、隙間時間による読書がめちゃくちゃはかどるようになります。

というわけで、Kindle Paperwhiteの購入を検討している方には、Kindle Paperwhite 3G版をぜひともオススメしたいと思います!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑