【WordPress】YARPPで表示位置ごとにテンプレートファイルを切り替える方法

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 WordPress

    

うちのブログ「拡張現実ライフ」では、関連記事表示にYARPP(Yet Another Related Posts Plugin)というプラグインを使っています。

パソコン向けデザインでは、記事ページの最下部と右サイドバーに関連記事を表示しています。その際、表示位置ごとに異なるレイアウトを適用する方法を紹介したいと思います。

表示位置ごとにレイアウトファイルを用意する

YARPPのためのレイアウトファイルを表示位置ごとに用意します。ここでは記事ページの最下部に表示するための「yarpp-template-thumbnail-bottom.php」と、

    

記事ページの右サイドバーに表示するための「yarpp-template-thumbnail-side.php」を作りました。

    

これらのファイルは、テーマのテンプレートと同じディレクトリ(フォルダ)に入れておきます。

    

テーマのテンプレート内でrelated_postsを呼び出す

テーマのテンプレート内にて、関連記事を表示したい位置で「related_posts」を呼び出します。「template」で、使用するレイアウトファイルを指定します。以下はその例です。

    

記事タイトルを表示したい位置で「the_title」、サムネイルを表示したい位置で「the_post_thumbnail」、リンクを仕込みたい位置で「the_permalink」を呼び出します。

    

アキオはこう思った。


    

ブログなどで関連記事を表示すると、訪問してくれた人によりたくさんの記事を見てもらえるキッカケを作れます。また、関連記事のレイアウトを個別に設定できるようになると、様々な場所で関連記事のリストを適切な形で提示できるようになります。ブログを運営している方は、ぜひチャレンジしてみてください!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

lolipop アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑