現在地や天気が入ったカッコイイ写真が撮れるアプリ instaWeather

公開日: : 最終更新日:2014/01/29 インスタグラム

    

最近Instagramなどでよく見かける、地名・気温・天気などの情報が文字で入っている写真。いろんな情報が入っているので、人に伝わりやすい写真になるし、パッと見もなんだかカッコイイ。調べてみたら「InstaWeather」というアプリで撮れるらしいので、早速入れてみました。

    

カテゴリ: 天気 価格: ¥170

    

↓無料版もあります。ただ、広告がかなりしつこく出てくるので、個人的には有料版がオススメ。

カテゴリ: 天気 価格: 無料

ただ撮影するだけで、現在地や天気が自動で入る!

使い方は簡単。画面の下の方にあるボタンをタップするだけ。シャッターが切られて、現在地の名前・天気・温度などが自動的に入ります。

    

現在地や天気などの表示形式を選べる!

撮影画面で左右にスワイプすることで、情報の表示形式を切り替えることができます。好みのフォーマットを選びましょう。

    

現在地の名称データは、FoursquareとFacebookから選べる

表示された地名が希望のものと異なる場合は、自分で好きな地名を選ぶこともできます。地名データはFoursquareとFacebook、好きな方を選択することができます。

    

Facebook・Twitter・Instagram・Foursquareなどへのシェアも簡単!

撮影が終わったら、画面の右下にある「シェア」ボタンをタップしましょう。

    

Facebook・Twitter・Instagram・Foursquareへの投稿や、カメラロールへの保存などが行えます。個人的にはInstagramやFoursquareをよく使うので、これは嬉しい!

    

アキオはこう思った。


    

今回紹介したiPhoneアプリ「InstaWeather」を使うと、写真が持つ情報だけでなく、地名・天気・温度などを文字で入れることによって、よりたくさんの事柄を人に伝えることができます。「へー、ここに行ったんだー」とか、「こんなに寒かったのかー!」とか。旅行などで使うととても楽しいですよ。また、何も考えずにただ撮るだけという簡単操作も嬉しいですね。ぜひお試しください!

    

カテゴリ: 天気 価格: ¥170

    

カテゴリ: 天気 価格: 無料

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑