順調に痩せ始めた! UPを身につけ始めて2ヶ月。歩くのが楽しくなったぞ

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 ライフログ

    

ライフログリストバンド「UP by Jawbone」を身につけ始めてから2ヶ月。歩くのが楽しくなってきたおかげで、順調にダイエットできております。

    

UPを腕に巻いておくだけで、気軽に歩数をカウントできる

UP by Jawbone」は、腕に巻いておくだけで歩数をカウントすることができる便利なデバイス。アクセサリに近い感覚で身につけられますし、バッテリーが1週間くらい持つのもポイントです。

    

iPhoneと同期して、歩数と燃焼エネルギーをグラフでチェックできる

UP by Jawbone」は、iPhoneのイヤホンジャックに接続するだけでデータをアプリと同期させることができます。WiFiやBluetoothなどにありがちな接続の問題が発生しづらいのも快適で良い感じ。

ぼくがアプリでよくチェックするのは、日別の「歩数」と「燃焼エネルギー」のグラフ。あまり歩いていない日(5394歩・4.1km)と、よく歩いた日(18215歩・13.8km)との間で、燃焼エネルギーが500キロカロリー近く違うことが分かりました。

歩数 燃焼エネルギー 距離
5,394歩 1,983キロカロリー 4.1km
18,215歩 2,491キロカロリー 13.8km

カロリー管理というアプリで調べてみたところ、吉野家のコク旨カレー(並盛)で569キロカロリー。つまり、あまり歩いていない日とよく歩いた日とで、燃焼カロリーがカレーライス一杯分くらい違うわけです。これはでかい!

    

アキオはこう思った。


    

というわけで、「UP by Jawbone」を普段から身につけて生活していると、「普段はこれくらい歩いているんだな」「今週はあまり歩いていないから、もっと歩こう」などということが、明確な数値を元に判断できるようになるので、ダイエットのモチベーションアップにもつながるんですね。

まるでゲームのように「今日はもうちょっとレベル上げしておくか」って感覚で運動することができるようになります。

「ダイエットしたいけど、なかなかモチベーションが保てなくて・・・」という方は、ぜひ「UP by Jawbone」をチェックしてみてください!

ちなみに深い眠りや浅い眠りなど、睡眠に関する記録を見るのにも便利ですよ!

UP by Jawbone で深い眠りや浅い眠りのライフログを見るのが楽しい – 拡張現実ライフ

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑