【Mac】プレゼンでマウスカーソル周辺を明るくしたりできる「Mousepose(マウスポゼ)」

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 Macアプリ

    

こんにちは!アキオ(@akio0911)です。

    

今日は、プレゼン時にMacを使って操作デモなどを行う際に、マウスやキーボードの操作を分かりやすくできるアプリ「Mouseposé(マウスポゼ)」を紹介します。

ちなみに表記がMousepos「e」ではなく、Mousepos「é」なので、読み方は「マウスポーズ」ではなく「マウスポゼ」となります。

    

カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥450

マウスカーソルの周辺だけ明るくできる

キーボードの「F1」キーを押すことで、マウスカーソルの周辺だけ明るくすることができます。注目してもらいたい場所を指し示すときに便利ですね。ちなみにもう1回「F1」キーを押すと解除できます。

    

クリックすると赤丸が表示される

ちなみにこの時、クリックすると赤くなります。これでクリック操作も分かりやすくなりますねー。設定によっては、クリック時に音を鳴らすこともできます。

     

キー操作を表示することもできる

画面の下部にキーボードの操作を表示することもできます。

【注意】公式サイトを見る限り、アルファベットなどの文字なども表示できるはずなのですが、実際に試してみた限りでは、commandやoptionなどの装飾キーしか表示されませんでした。ちなみに使用OSは「OS X 10.8.4」です。

    

切り替えに使うキーは変更できる

ちなみに、切り替えに使うキー(F1)は設定で変更することができます。

    

アキオはこう思った。


     

今回紹介したアプリ「Mouseposé(マウスポゼ)」を使うと、プレゼンで注目してもらいたい場所だけを明るくしたり、Webサイトやアプリなどのクリック操作を分かりやすく伝えたりすることができますね。

僕は早速、iPhoneアプリの開発を学ぶ初心者向け講座「アプリクリエイター道場」で使ってみようと思ってます。

    

あ、ちなみにプレゼンするときは「両手が自由になる指輪型デバイス」もあると便利ですよー!

パワポ・キーノートでプレゼンする時に両手が自由になる指輪型デバイスがめっちゃ快適だった! – 拡張現実ライフ

    

カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥450

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑