WordPress管理画面の投稿一覧で、記事の文字数がチェックできるようにしてみた

公開日: : 最終更新日:2014/01/03 WordPress

    

「検索エンジンの検索結果で上位表示を狙うためには、質の高いコンテンツを作るべし」なんていう話をよく聞きますが、「質の高いコンテンツ」とは一体どういったものを指すのでしょうか?

様々な判断基準があるかと思いますが、その1つとして、「記事の文字数が少なすぎない事。適切な文字数であること」という点が挙げられるのではないかなあと思います。

しかし、ブログ記事を書いていく上で文字数を意識するには、何らかの仕組みを用意しておかないと難しいですよね?

そこで、WordPress管理画面の投稿一覧で、それぞれの記事の文字数を簡単に確認できるようにカスタマイズしてみたので、その方法を紹介したいと思います!

functions.phpに記述を追加する

現在使用しているWordPressテーマの「functions.php」を開き、以下の記述を追加します。

function manage_posts_columns($columns) {
        $columns['count'] = "文字数";
        return $columns;
}
function add_column($column_name, $post_id) {
    if( $column_name == 'count' ) {
        $content = get_post_field('post_content', $post_id);
        $content = strip_tags($content);
        $count = mb_strlen($content);
    }

    if ( isset($count) ) {
        echo $count;
    } else {
        echo __('None');
    }
}
add_filter( 'manage_posts_columns', 'manage_posts_columns' );
add_action( 'manage_posts_custom_column', 'add_column', 10, 2 );

上記のコードについて補足しますと、

        $content = strip_tags($content);

とすることで、HTMLのタグを除去した文字数を表示できるようにしてあります。

投稿一覧で文字数が表示されるように!

あとは管理画面の投稿一覧を開くだけ。

こんな感じで記事ごとの文字数を確認できるようになります。

    

@akio0911はこう思った。

記事の文字数があまりにも少ないとGoogleから「質が低いコンテンツ」だと評価される場合もあるという話をどこかで聞いたことがあります。かといって無駄に文字数を増やす必要はありませんが、一応意識はしておいたほうが質の高いコンテンツを生み出す助けにはなるんじゃないかと思います。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑