AR-拡張現実 (マイコミ新書)

公開日: : 最終更新日:2011/04/21 書評

AR-拡張現実 (マイコミ新書)

AR-拡張現実 (マイコミ新書)

最近出た書籍なので当然ですが、2009/6/1に日経コミュニケーション編集部から出た「ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実」よりも情報が新しいので、最近の状況について知りたいのであれば、本書(マイコミ新書)を読んだほうがよいと思います。

「姉ヶ崎寧々参上」事件についても言及されており、カバーされている範囲も広いです。以下、一部引用。

ある意味では公共スペースへの落書きに近いとも言える行為だったが、ユーザーの間にはこれを面白いととらえる空気があり、姉ヶ崎寧々エアタグの話題は瞬く間に広がった。またこの件を報じた「AKIBA PC Hotline!」によると、現場となった秋葉原の店舗には、逆にエアタグそっくりの広告(バーチャルではなく実物のPOP)を作成して、店頭に掲げるところも登場したそうである。AR空間の中でコミュニケーションが生まれるだけでなく、それが現実空間にも派生するという現象が生まれたわけだ。

「AR-拡張現実 (マイコミ新書)」p.111より引用

以下、目次。

プロローグ

第1章 ARとは何か

セカイカメラ=AR?

ドレスデンのAR

定義をめぐる問題

ARとバーチャルリアリティ

第2章 ARの構成要素

技術の階層

端末にかかわる問題

コンテンツの階層

空間の階層

第3章 表現を変えるAR

広告/プロモーション

AR三兄弟によるプロモーション活動

オンラインショッピング

デジタルサイネージとの融合

ゲーム/エンターテインメント

教育/学習

「AR遺跡復元」の可能性

第4章 表現としてのARを実現した「実物大ARエヴァンゲリオン」

「実物大ARエヴァ」企画の出発点

開発時の苦労

箱根が開催地に選ばれるまで

現場調整の課題

ARイベントの将来

第5章 コミュニケーションを変えるAR

ツイッターでARを

セカイカメラの登場

「SoLAR」コンセプト

「セカイカメラZOOM」の可能性

海外の「セカイカメラ」

ARで落書きを

フィルタリングの課題

「物理的なコミュニケーション」の復活

第6章 ネットを変えるAR

「ARタウンガイド」がもたらすもの

服がネットショップの入り口に?

ホームページと一つになろう

重なり合うネットと現実

アクセス解析の進化

標準化の問題

ARが「馬なし馬車」ではなくなる日

第7章 空間を変えるAR

空き看板に生まれる価値

ARの「カーナビ効果」

渋谷の人の波を変える

「e空間」という発想

「AR空間デベロッパー」への期待

日本発のAR空間モデルを

第8章 日本企業にとっての可能性

未来は今

ARビジネスの可能性

群雄割拠の時代

企画力とビジネスモデル

まずは始めてみよう

エピローグ

ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実

ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑