ARはビジュアルである必要は無い?

公開日: : 最終更新日:2014/01/31 未分類

“Market Hack” に、興味深い記事が載っていたので、紹介します。

「別にAR(Augmented reality=拡張現実)はビジュアルである必要は無い。スマートフォンをかざして、それを通じて世界を見なければいけないというのは面倒くさいし、そこまでのものは必要ない。なにか面白いものがあれば自分のポケットの中で携帯がバイブレートし、メッセージを表示すれば、それで十分じゃないかい?」と彼は言っています。

フォースクエア(Foursquare)は貧乏人のAR(拡張現実)だ  Groupon化するFoursquare – Market Hack(外国株ひろば Version 2.0) – ライブドアブログ

この意見には同意します。かざして使うARサービスは、初めて使う時は大きなサプライズを伴いますが、何度か使ううちに、その動作が面倒になってしまいます。使う度に新しいサプライズを提供しないと、利用者には飽きられてしまうでしょう。ARサービスを提供する際には、「これは本当にARにする必要があるのか?」と問い直す必要があります。

最近のウェブ・サービスは自分の個人情報(自分がいまどこにいるかという位置情報も個人情報です)をウェブに流せば流すほど、それによって得られる「見返り」も大きくなっています。

最近、僕はこれから向かう予定の目的地、乗り降りした駅、そしてカフェなどの飲食店に入った際にフォースクエアで居場所をポストすることが多いのですが、これによって近場の人と急なミーティングをセッティングすることができたりします。どこまで公開して、どこまで非公開にするのか?を自分で考えてサービスを使っていくことによって、得られる見返りは大きくなる。これは日々実感を伴って感じています。

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

lolipop アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑