iPhoneのカメラアプリでグリッドを表示するやり方と活用方法

公開日: : 最終更新日:2013/11/12 iOS 5

2011 11 10 16 09 27

Photo by Jeremy Stockwell

    

こんにちは。@akio0911です。

今回は、iOS5をインストールしたiPhoneでカメラアプリにグリッドを表示する方法を紹介します。

    

カメラアプリにグリッドを表示する方法

11 11 10 16 12 01

「カメラ」アプリを起動します。

    

11 11 10 15 55 55

画面上部の「オプション」ボタンをタップします。

    

11 11 10 15 55 46 2

「グリッド」をオンにします。

    

11 11 10 15 55 46 3

画面上部の「完了」をタップします。

    

11 11 10 15 55 38

グリッドが表示されました。簡単ですね。

    

グリッドの活用方法

さて、このグリッド、一体どうやって活用すれば良いのでしょうか?

具体的な活用方法を2つほど挙げてみます。

    

縦横のラインを揃える

11 11 10 16 31 14 1

被写体や地平線などに、グリッドの線を合わせて、シャッターボタンをタップします。

    

11 11 10 16 31 00

グリッドが無いときに比べて、写真をまっすぐに撮影しやすくなります。

    

ラインが交わる場所に被写体を配置する

11 11 10 16 29 15

まずは画面の中央に被写体を配置して、写真を撮影してみましょう。

   

11 11 10 16 29 04

なんだか締まりの無い写真になってしまいました。

    

11 11 10 16 29 50

次は、グリッドの交わる場所に被写体を配置して、写真を撮影してみましょう。

    

11 11 10 16 29 38

どっしりと安定感のある写真になります。

    

まとめ

グリッドを使うと、写真の構図をお手軽に調整できます。

ぜひ積極的に使ってみてください。

    

他のiOS5新機能に関する記事はこちらからどうぞ。

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑