Super Hexagon 続々と迫り来る壁を避け続ける激ムズゲーム

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 iPhoneゲームアプリ

    

ごりゅご.com@goryugoさんがブログで紹介していて面白そうだったのでダウンロードしてみたら、見事にハマってしまった激ムズなゲームアプリ、Super Hexagon

Webエンジニア界隈でも結構流行っていて、数々のヘキサゴン廃人を生み出しているほどの「超」ハマりゲーでした。

カテゴリ: ゲーム 価格: ¥250

ゲームルールはシンプル。壁を避け続けるだけ!

ゲームルールは簡単。画面中央にいる自機(すごく小さな三角形)を操作して、画面外から続々と迫り来る壁をよけ続けるだけ。壁にぶつかったら即ゲームオーバー。

    

でも難易度は高すぎ。激ムズ。

このゲームは動いているところを見ないと分かりづらいので、トレーラー動画を貼っておきます。

この動画、「Trailer」と書いてあるので、「実際のゲーム画面とは違って早回ししてるんでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際のゲームもこのスピードで進みます。

    

鬼畜過ぎる難易度セレクト

このゲームには難易度選択があるのですが、「HARD」から始まり、「HARDER」「HARDEST」と続きます。「EASY」とかが無いです。

    

それぞれの難易度をクリアすると、更にそれぞれの「HYPER MODE」が出現します。これが早すぎてヤバイ。目が回ります。

    

人間の適応能力に驚かされるゲーム

このゲーム、最初は「難しすぎて絶対クリアできない!」としか思えず、3秒とか5秒といった短いタイムしか出せないんですが、しばらく遊んでいると10秒、20秒とタイムがするする伸びていくんですね。「人間の能力ってすごいんだなー」と思えるゲームです。

    

続々とヘキサゴン廃人を生み出す超ハマりゲー

僕は「HARD」モードで現在79.41秒が最高記録なんですが、僕の周りでは100秒を超える「おかしな」タイムをたたき出している人がたくさんいます。それくらいハマっちゃうゲームなんですよね。

    

アキオはこう思った。


    

最初は「無理!」って思えても、諦めずに続けていると成果が出始める。これって仕事・プログラミング・ブログなどにも言えることなんじゃないかと思います。つまり、「スーパーヘキサゴンは人生!」ってことです。はい。

僕がいままで遊んだiPhoneゲームの中では三本指に入るくらいに面白いゲームなので、ぜひ遊んでみて下さい。

    

カテゴリ: ゲーム 価格: ¥250

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑