めっちゃ簡単! 銀行やカードの明細をまとめて確認できるMoneytree

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 iPhoneアプリ

    

先日、サンフランシスコで開催されたアップルの開発者向けイベント「WWDC2013」に参加してきたんですが、初日のキーノートを待つ行列で「Moneytree」の社長であるポール・チャップマンさんと隣り合いました。

色々とお話しさせて頂くうちに、Moneytreeというアプリがとても気になり、帰国してから早速インストールしてみたところ、使い方が簡単でとても便利なアプリであることが分かりました。今ではiPhoneの1画面目に置いて使っています。

    

カテゴリ: ファイナンス 価格: 無料

多数の銀行・カードに対応。全35社以上!

日本の主な銀行やカード会社など、全35社以上に対応しています。僕の場合は日常的に使っている銀行とカードが全て対応していました。

    

銀行・カードの設定が簡単

銀行やカードの設定はとても簡単。

    

例えばビューカードの場合は、サービスIDとパスワードを入力するだけ。

    

モバイルSUICAの場合は、登録時のメールアドレスとパスワードを入力するだけです。

    

口座残高や取引明細がまとめて見られる

銀行やカードの設定が終われば、それぞれの口座残高をまとめて見ることができます。本来であれば銀行やカードのWebサイトにログインしたりして別々にチェックしなければならないので、これはすごく便利。

    

取引明細の画面では、すべての銀行とカードの取引明細をまとめて見ることができます。それぞれの支出のジャンル(アイコンで表される)は自動で付きます。間違っている場合は簡単操作で変更することができます。

    

今週・今月・先月・今年の支出金額をチェックできる

今週・今月・先月・今年の支出金額をチェックすることができます。銀行とカードの分をまとめて見られるのが便利!

    

更に、それぞれの期間でジャンル別の支出額をチェックすることもできます。

    

現金による支出は手動で記録可能

現金による支出は、手動で記録することができます。

    

記録した現金支出は一覧でチェックすることができます。

ちなみにMoneytreeはモバイルSUICAやnanacoにも対応しているので、そちらで料金を支払えば自動で記録することもできます。

    

カードの支払日と支払額が通知される

カードの支払額が確定した段階で、カードの支払日と支払額が通知されます。これで、銀行の残高が足りずに引き落とせなかった・・・なんて事態も防ぐことができますね。

    

アキオはこう思った。


    

お金を管理するアプリって面倒くさいものが多いんですが、今回紹介した「Moneytree」は設定が簡単で、支出のジャンル分けも自動でやってくれるので、とっても楽チン。日常的な支払いをモバイルSUICA・nanaco・クレジットカードなどに集約させれば、自動で全ての支出を記録することができちゃいます。「自分の支出を把握したいけど、面倒くさいことは嫌いで・・・」という方にオススメです!

    

カテゴリ: ファイナンス 価格: 無料

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑