これは便利!MacでファイルをLaunchpadのアプリにドラッグする方法

公開日: : Mac

これは便利!MacでファイルをLaunchpadのアプリにドラッグする方法

    

こんにちは。Mac大好き、アキオ(@akio0911)です。

Macの使い方・ニュース・TIPS・おすすめアプリなどを紹介 – 拡張現実ライフ

    

今日は、MacでファイルをLaunchpadのアプリアイコンにドラッグして開く方法を紹介したいと思います。

ドックはできるだけスッキリさせておきたい

ファイルをドックに置いてあるアプリのアイコンにドラッグして開きたい

Macを使っていると、ファイルをドックに置いてあるアプリのアイコンにドラッグして開きたいことってありますよね。

    

ドックにあまりアイコンを置いておきたくない

そのためには、よくつかうアプリをドックに登録しておく必要があるわけですが、ドックにあまりアイコンを置いておきたくないんです。

    

使っていないウィンドウを一時的に最小化してドックに置いておく

僕は使っていないウィンドウを最小化してドックに置いておくのが好きなんですが、ドックにアイコンをたくさん置いておくと、最小化されているウィンドウが小さくなって、目的のウィンドウを見つけづらくなってしまうんですね。

そこで、僕は開きたいファイルをLaunchpadにあるアプリのアイコンにドラッグして開くようにしています。

     

画面の四隅からLaunchpadを開けるようにしておく

画面の四隅からLaunchpadを開けるようにしておくと便利

「システム環境設定」→「Mission Control」→「ホットコーナー」を開き、四隅のいずれかに「Launchpad」を割り当てておきます。

    

Launchpadを開くためのショートカットを設定する

Launchpadを開くためのショートカットを設定

画面の四隅ではなく、キーボードを使う方法もあります。

「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードショートカット」→「LaunchpadとDock」を開き、「Launchpadを表示」にF4などのキーを割り当てておきます。

好みに応じていずれかを(両方でもOK)設定してください。

    

ファイルをLaunchpadのアプリにドラッグする方法

ファイルをLaunchpadのアプリにドラッグする方法

開きたいファイルをFinderから画面の四隅へドラッグして、Launchpadを表示します。

あるいは、ファイルをドラッグしつつ、先ほどLaunchpadに割り当てたショートカットキー(F4など)を押してLaunchpadを表示します。

    

目的のアプリのアイコンへ、ファイルをドラッグします

Launchpadが表示されたら、目的のアプリのアイコンへファイルをドラッグします。これでファイルを開くことができます。

    

動画にしてみた

今回紹介した方法を動画にしてみました。

    

まとめ

この方法を使えば、「ドラッグしてファイルを開くため」だけにドックへ追加していたアイコンが不要になり、ドックを整理することができます。

ぜひお試し下さい!

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

lolipop アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑